2006年01月17日

灼眼のシャナ 第14話 感想

灼眼のシャナ 第14話 「偉大なる者」 <公式>≪ブロードバンド配信

過去編の開始ですよ。フレイムヘイズ、炎髪灼眼の討ち手の誕生を描きます。でも原作未読者にいきなりこんな風に過去編始めちゃったら戸惑うんじゃないだろうか?
で、過去編と言えばヴィルヘルミナの登場ですよ。できるのかできないのか紙一重なメイドさんです。キャストは伊藤静嬢ですよ、某タマお姉ちゃんですよw・・・最初微妙に違和感感じたけど結局いいんじゃない?に落ち着いちゃいましたよ。

過去編は全3話の構成で作られるっぽいので演出的には過不足無く行われるんではないでしょうかという予想。

正月仕様のアイキャッチは僕的には概ね好評。なかなか良かったです。
シャナにメロンパンを買っていこうかどうしようか迷うヴィルヘルミナはとても可愛かったです(笑)
シロの虹天剣(?)の暴発はギャグかと思いました。シリアスなシーンに不釣合いな演出の仕方だったように思えます。
本編ラストに天目一個登場。

こう書いてみるとなんだか駆け足で描かれた感があるけれど、特にそんな風には感じなかったです。



web拍手送信


banner_03.gifポチっとお願いします♪


posted by 創始 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(37) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

半分の月がのぼる空 第1話 感想

半分の月がのぼる空 第1話 「亜希子さんと少女と芥川龍之介」 <公式サイト

始まりましたよ半分の月がのぼる空(以下:半月)が。原作ファンの自分としてはすっごく期待してます。

さてさて本編はと言うと・・・・・・
とりあえずキャラデザに違和感を感じた。里香が普通に美少女っぽくなってるし。原作のイラストに慣れちゃってるからしょうがないのかもしれないけど、まぁ後半に入ったあたりから徐々にアニメはアニメで見ればいいやって感じで普通に見れたんで大丈夫。

あと進むペースが早っ!!
原作1巻を1話にまとめるとこんな風になるのか。とりあえず半月を構成する上で必要となる部分だけを抜き取って作られたって感じ。だから一応見れるものには仕上がってる。というかよくここまで重要な部分だけを抜き取って作ることができたなって感じだった。それでも原作未読の人にも話がわかるように作られてるなぁとは思ったけど。やっぱり全6話ってのが微妙に無理なのか・・・

ダメダメ言っててもしょうがないんで、個人的に気に入った部分としては、最初の亜希子さんと裕一のやりとりと司のプロレスショー(笑)。気に入ったって言うよりも笑った場所って言うのが正しいか。

それと、OPとEDはそれなりに良かったと思う。イメージとかけ離れてたわけじゃないんで。
というか、ED見ながら原作の最後の方を思い返してたら、EDラストの結婚式(?)のシーンで不覚にもうるうるしてきてしまった。だって原作はほんと感動の嵐なんですよ。ホントにお勧めするんで読んだことの無い人は一度原作を読んでみてください。本気で泣けます。
そんなわけで、EDの結婚式が一番印象に残っちゃいました(笑)

あとは1にも2にも里香。みかんを投げる里香。裕一に命令する里香。そのせいで咳き込んでる裕一をちょっと心配する里香。ああもう里香可愛いよ(笑)

そんな次回も楽しみな半月ですが、来週は休みの模様。そんなわけで次回は1/26の0:30から第2話「多田コレクションの相続」を皆で待とう。



web拍手送信


banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 23:02| Comment(2) | TrackBack(23) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

灼眼のシャナ 第13話 感想

灼眼のシャナ 第13話 「校舎裏の宣戦布告」 <公式>≪ブロードバンド配信

やっぱり原作3・4巻を約3話にまとめるのはちょっと無茶だったんじゃないかな。明らかに尺が足りてないし。うーん、もったいないなぁ。

とりあえず個人的にもったいないって思ったところを挙げてみると、
1.マー姐の出番が少ない気がした。戦闘シーンなんてすっ飛ばしすぎ。マー姐vsシュドナイはしっかりやってほしかったなぁ。戦闘以外でも、もうちょっと掘り下げても良かったと思うなぁ。
2.天目一個のエピソードがないせいで、シュドナイ戦で悠二がハッタリをかますシーンがカットされてた。このシーンは好きなんだけどなぁ。それから戒禁もなかったし、シュドナイの腕を取り込むこともなかった。
3.サブタイトルにもなっている割には、シャナvs吉田さんが味気なかったかな

まぁ、他にもいろいろあるかもしれないけど、例えば、シャナとティリエルの絡みが少なかったこととかね。

シュドナイの腕を取り込むエピソードがないと悠二のパワーアップがなされないんだけどなぁ。もう少し原作通りに進むのかもしれないけど、途中からアニメオリジナルの道に入っていきそうな感じ。それが悪いわけではないけれど、原作よりも激しく劣るものになるのだけは勘弁して欲しいと思う。

うーん、でも、原作を読んでしまったからこういう感想になっちゃうのかなぁ。もし予備知識がないまま見てたら、十分に楽しめたのかもしれないしなぁ。そこらへんはちょっと考えといた方が良かったかもしれんね。

次回はヴィルヘルミナが登場。もう少しでOPに登場したキャラも出揃うんじゃないかな。ヘカテーとか出しても、どう処理するんだか分かんないけど。


banner_03.gif ←1票投じて下さい♪
posted by 創始 at 23:04| Comment(3) | TrackBack(49) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

SHUFFLE! 第24話 感想

SHUFFLE! 第24話 「そして……大切なこと」 <公式

とうとうアニメ版SHUFFLE!も最終回。各キャラのクライマックスでは盛り上がったり盛り下がったりもしたけど、とうとう最終回です。それでは本編の感想でも・・・。


まずは、前回亜沙先輩が病院を抜け出したところからスタート。凛が声を張り上げて病院内を探しています。こんだけ大声だしたら残っている看護士さん達が様子を見にくるような気もしますが、そこらへんはおいといて、外に探しに行く凛。

亜沙先輩は凛との思い出の場所に佇んでいました。と、そこに凛も到着。よく気づいたね、偉い偉い。

そして、亜沙先輩に魔法を使わせるために凛がとった手段は・・・・・・リストカット
リストカットした凛を助けるために亜沙先輩が魔法を使ってめでたしめでたし。

まぁ、前半は亜沙先輩ルートを片付けるための予定通りな感じ。まぁ、リストカットした時の凛が一瞬で倒れちゃった演出はどうかと思うのですが。少しはスパイラルのひよの並の意地を見せて欲しかったです(笑)。


後半はエピローグって感じ。亜沙先輩ENDではあるもののこれを見る感じだとそれまでの日常とほとんど大差は無い感じ。それでもフローラで凛と亜沙先輩がデレデレっちゃってるのを見ててニヤニヤしたりしちゃったけどね(笑)。それに亜沙先輩も本妻である余裕見せちゃってるしね。他の娘達が虎視眈々と凛のことを狙ってるけど、余裕でそれにGOサイン出しちゃってるし(笑)。

それとエピローグの見所はプリムラだね。お兄ちゃんお兄ちゃんと、これぞプリムラって感じのデレデレっぷりが見られて良かった(笑)。

個人的には神王・魔王コンビと亜麻さんがすれ違うときのエピソードが良かったかな。こういう小ネタが結構好き。

やっぱり、PS2版でヒロインに昇格したカレハ先輩とかにはあんまり出番が無かったね。そこはちょっと残念だったかも。

うん、最終的に亜沙先輩がやっぱりイイねってことでしめることにしようっと。


それから新作EDね。プリムラ・楓・シアあたりが良かった。特にシア&楓。この2人の新作カットにはニヤニヤしちゃったよ。だってなかなかに良かったんだもん(笑)。


こんな感じでSHUFFLE!も終わっちゃったけど、やっぱりちょっと寂しいね。まぁ、これからゲームのSHUFFLE!でもやろうかね、いい加減。ある程度ストーリーをしっちゃっただけに違った楽しみ方ができるかもしれないからね。




banner_03.gif めでたしめでたしってことでヨロシク♪
posted by 創始 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(31) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

灼眼のシャナ 第12話 感想

灼眼のシャナ 第12話 「ゆりかごに花は咲いて」 <公式>≪ブロードバンド配信

ちょっと久々のシャナの感想。見てなかったわけじゃないですよ。

とりあえず、展開が早過ぎ。原作3・4巻のエピソードを3・4回で終わらそうとしている。そりゃ、ちょっと無茶なペースじゃないの?

いろいろとすっ飛ばしてる感じがしますねぇ。マー姐と千変の戦闘も確かあったはずなんですよね、出会ったときに。これもなくなってましたね。戦えない理由みたいなものは、プールの話で出てたから、まぁ、いいんですけどね。

本編の方では、悠二・シャナ・吉田さん・池の四角関係が出来てしまいましたねw
吉田さんのシャナへの宣戦布告とも受け取れるやりとりを見とけばOKですね。シャナが封絶みたいなもんが発動して吉田さんが何もできないときにあーだこーだ言ってるのは負け犬の遠吠えみたいに思えましたけど(笑)。

ここらへんは原作どおりの流れに沿って話が進んでるから、特にこれといってないかも。
だけど、まだ天目一個の名前とかは出てきてないはずだから、悠二vs千変の掛け合いとかをどうやってくるのかが見ものかな。


このペースで行くとすると、原作8巻ぐらいまでは行くんでしょうかね?実際ここで一段落付けてもOKな場所だと思うんで。OP見るとカムシンも出てることですし、ここら辺が妥当かと。
問題はヴィルヘルミナをどうするかですけどね。ここら辺は見てからのお楽しみですね。


banner_03.gif ←ヨロシクです♪
posted by 創始 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

SHUFFLE! 第23話 感想

SHUFFLE! 第23話 「明かされた真実」 <公式

SHUFFLE!もラスト2話。前回の終わりに倒れたっぽい亜沙先輩が病院に担ぎ込まれてました。
医者もさじを投げちゃってる様子です。そりゃ、発作の理由が理由ですからね。本人とそれを知る人以外は知りようがないというね。

亜麻さんの正体もここで判明。なんと、ユグドラシル計画の実験体の第1号でした。
実験の際の暴走(?)により、人間界まで吹っ飛ばされてきたみたいです。そこで、亜沙先輩の父親と出会ったわけだ。

つーことで、亜沙先輩は魔族と人間のハーフってところか。そして、亜麻さんの魔力の資質を受け継いだ人間ってことで、身体の中の魔力がいっぱいいっぱいで外に放出してあげないから、発作を起こしていると。

あー・・・・・つまり、亜沙先輩が魔法を使えばオールOKなわけです。ある意味自業自得?

魔法を使わない理由は、人間でありたいから、魔法を使う人間ってのはいないからってことで、そこに行き着いた訳は、亜麻さんを悲しめないため。

亜麻さんが泣きながら幼い亜沙先輩に誤る姿についついホロっときちゃいました(笑)。

それから、シリアスな回なんだから、亜沙先輩のコミカルな表情もどうかと思いますよ。ジュースを啜っている時の顔はなかなかにイイんですが(笑)。

そして、他のキャラはやっぱり顔見せ程度ってところでした。多少目立っていたのはやっぱりカレハ先輩ですかね。カレハ先輩やっぱりイイね(笑)。

んで、どんな理由か知らんけど、亜沙先輩病院抜け出しちゃったよ。
何気に他人に心配ばかりかける人だな(笑)。ちょっと考えれば亜麻さんにとって何が一番重要かってのがわかりそうなもんだけど。

次回、最終回。どんなエンディングになるんでしょうか。もうハーレムエンドになる欠片も見られないんですが、やっぱりこのまま亜沙先輩でしょうかね。

それと、亜沙先輩はやっぱり亜沙先輩であって、亜沙さんとか呼捨てはやっぱり似合わないね(笑)。
さらに、素っ裸で血まみれの少女みたいな、ある意味近づいちゃいけないっぽい人に、即座に近づき、連れて帰っちゃう亜沙先輩の父親も偉大だね(笑)。この人、凛より凄いんじゃね?
突っ込むところはいろいろあるね。最後のプリムラとかも突っ込むところかな?もしかして(笑)。


banner_03.gif ポチッとヨロシクです♪
posted by 創始 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(18) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

SHUFFLE! 第22話 感想

SHUFFLE! 第22話 「新しい明日へ」 <公式

とりあえず、放送時間がいつもとずれていたらしく、ラスト5分がはいっていないということにorz
ありえない(笑)。なんだそれ。
と、ラストが入っていないことにとてつもなくショックを受けましたとさ。


んじゃ、本編の感想。

楓編が酷かったので、随分久しぶりにどたばたした感じのSHUFFLE!を見せてくれたって感じ。こういうのを待っていたんですよ(笑)。やっぱSHUFFLE!はこうでなきゃね。

楓もなんだか元に戻った感じだし、プリムラと仲良くやっていって欲しいところです。そのうち本当の姉妹よりも仲良しになってくれるんじゃないでしょうかね。もう既にその兆候はある気もしますけど。

なんだか、樹やシアやカレハ先輩とかがハーレムENDっぽい伏線を置いていっている気もするんだけど、ここまであからさまに、一夫多妻制とかハーレムとか言われると、その方向へは進まないような気もするしなぁ。

あっ、そうそう、カレハ先輩が頬を染めながら凛のことが気になっているって言ったときは普通にカレハ先輩いいんじゃね?なんて思っちゃったりもしました(笑)。

なんだか明るい感じのいい場面のSHUFFLE!しかみれなかったけど、ラスト5分切れてたところでは、多分、亜沙先輩が案の定倒れちゃったんだよね。

なんだか、あと2話でちゃんと終わるのかどうか、不思議に思えてきちゃったよ。大丈夫だろうか?


banner_03.gif ポチッとヨロシクです♪
posted by 創始 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(5) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

SHUFFLE! 第21話 感想

SHUFFLE! 第21話 「気持ちの行方」 <公式

さてさて、前々週あたりから酷い状態が続いている楓ですけど、今回でそれにも一段落が着きそうな今回。

とりあえず、凛が亜沙先輩一筋でいこうみたいな風に決めてるのはいいんですけど、他の人がどうにも可愛そうになってきますよ。


本編ではシアとネリネを久しぶりに見た気が(笑)。
ホント久しぶりですよ、この2人。全員メインヒロインだと思ってたんですけどねぇ。一人に的を絞るとこんなにも他の娘の扱いが酷くなるのかと。
まぁ、絶対救済措置をとるような気がするんですけどね。そうすると、ハーレムENDが妥当な
線になるのかと。


結局、楓は亜沙先輩ならってことで引いちゃう感じになっちゃったね。
でも、プリムラが楓のために頑張ってるところが凄く胸にきちゃったりね(笑)。

多分、楓もプリムラと一緒にいれば徐々に回復していくんじゃないかと。

そして、凛と亜沙先輩は結ばれちゃったわけですけど、絶対このまんま終わらないよね。あと3話もあるし(笑)。

次回は凛の一人暮らし。そして、同棲へ(笑)。まぁ、それは違うかw


でも、どんな感じだろ?次回のラストで亜沙先輩がまた倒れちゃったりするのかな?
それでも、亜沙先輩の抱えてる問題ってのは実際は、亜沙先輩の心持一つでどうにでもなる問題だから、他の娘に比べて、そこまで重い問題ってわけでもないように感じちゃうんだよねぇ。
それでも、亜沙先輩が一番のお気にってことに変わりは無いんですけどね(笑)。

兎にも角にもあと少しでこの番組も終わっちゃうんですね。ちょっと寂しいかなぁ。


banner_03.gif ポチッとヨロシクです♪
posted by 創始 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(7) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

灼眼のシャナ 第9話 感想

灼眼のシャナ 第9話 「恋と欲望のプールサイド」 <公式>≪ブロードバンド配信

なんつーか、吉田さんが最高だったってことでOK?(笑)

まぁ、水着の回でした。ほとんど本編とはなんの関係もないような感じがしましたね。

吉田さんのアレは凶器だと思った(笑)。そりゃ、悠二も池も喜ぶわ(笑)。

シャナのツルペタはどうでもいいけどね。マー姐もあんまり出番が無くてどうしたものかと。

結局、吉田さんを強調した回だったとしか言いようが無い気がします。

まぁ、マー姐がアラストールにフレイムヘイズとしてはもう終わりだみたいなこと言われてたのがちょっと気がかりですけどね。
マー姐がこのままフェードアウトしていくとも思えないけど、これからどうなるんだろうね?

つーか、シャナはメロンパン食べるときは、どうしようもなくかわいいな。これだけは間違いないね(笑)。

まぁ、たまにはこういったコメディタッチな回があってもいいんじゃないかなってところかな。ずっとシリアスされても困るしね。

banner_03.gif ←吉田さんはヤバイって思った人はポチっと。
posted by 創始 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(13) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

SHUFFLE! 第20話 感想

SHUFFLE! 第20話 「忘れられぬ罪」 <公式

久しぶりに見ましたSHUFFLE!はとりあえず

楓、暗いよ!!
そして
黒いよ&怖いよ!?


もう、前々回から思ってますけど、いつ包丁・ナイフ・鉈を取り出すのかと戦々恐々している所存ですよ。
楓の顔とか、どっかの言の葉を彷彿とさせるもんね。マジ怖かった。

そして、あんな状態の楓を見ても、なんとも思ってないような凛にさらにムカッときた。

はっきり言って、どうみても人相変わってるジャン、楓。気づいてやれよって感じだったかな。

亜沙先輩と仲良くやるのもいいけど、楓のこともしっかり考えてやってくださいよ。
そんな僕は亜沙先輩を応援中(笑)。でも、不幸な娘が出ることも望んでなかったりするのです。

とりわけ,ここ最近の話は楓ファンの方々にはつらい話になっているのではないでしょうか?もう凛がダメダメな人間に見えてしょうがないですよ。

もっかい繰り返すことになるけど、楓がヒドイね。今まではそこまで凛に依存しているようには見えなかったんだけど、いざ、凛の気持ちが自分以外に定まってくると、凛への欲求が凄まじい。
今回は夜這いまでしかけちゃうし。すごい必死な感じ。

そして、凛の家を出て行く発言は、今の楓の状況を見るに、少し思いとどまったほうがいいのでは?なんて思ったりもしたわけです。

そして、次回予告も映像無し。これには本気でビビリました。だってことさら、楓の酷さを印象付けるような作りなんですもん。
もう次回も怖くて怖くて・・・


そろそろラストに向かって話を収束させていかないとまずいような気もするんですけど、未だに亜沙先輩の問題の核心には触れてない感じですよね。多少は、亜沙先輩や亜麻さんとの会話から、そんな感じの言葉もいろいろ出てる感じもしますけど、まだちゃんと触れてはいないというか・・・。

残り4話。次回で楓の話に決着をつけられるのかどうかわからないですけど、まだなんとかなりそうな話数にも感じますね。

結局残ってるのは、亜沙先輩ENDかハーレムENDってところですかねぇ?亜沙先輩ENDがある意味でハーレムENDに繋がるようなそんな感じもしますけど。
とりあえず、この2つだったらどっちの終わり方でも満足しそうだなぁ、僕は。

はてさて、次回は「気持ちの行方」。もしかして、凛の気持ちの行方が変わってくのかな?かな?かな?


banner_03.gif ポチッとヨロシクです♪
posted by 創始 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(12) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

灼眼のシャナ 第8話 感想

灼眼のシャナ 第8話 「麗しのゴブレット」 <公式>≪ブロードバンド配信

シャナが自分の名前を名乗るシーンはいいね。自分のことをシャナってちゃんと認めてるしね。

シャナが強気だ〜。前戦ったときとは別人みたい。
そして、強気になるだけの強さがあるのも事実。マー姐を翻弄してるもん。
悠二がいるだけで何でもできる気がするなんて、シャナがかわいすぎるよ(笑)。

シャナが凄い強い。そして、凄い自分中心なものの考え方だ。もうマー姐の思考完璧無視(笑)。

そして圧巻。マー姐を完膚なきまでにやっつけた感じ。

何でも出来るからって背中から羽を生やすのはどうかと(笑)。シャナ圧倒的じゃんか。マー姐なんて敵じゃないじゃん(笑)。

シャナの胸に顔を埋める悠二は役得なのか?いい思いしすぎだ(笑)。

ちょっ、ちょい待ち。マー姐死んだかと思っちゃったよ。死なれちゃ困るよ。結構気に入ってんだから、マー姐とマルコのコンビ。

ラミーっていい人なの?悪い人なの?あんまりそういう概念で考えるべきものでもないのかな?とりあえずラミーは偽名で、そんでもって凄い人らしい。

マー姐廃人化?いやいやまさかね(笑)。え?っていうか泣いてる、もしかして。やっべ、やっぱマー姐カワイイとこあるわ。

吉田さんが黒くなっていく?まさかね。そんな娘じゃないと思うしね(笑)。

次回、吉田さんの胸がありえないぐらい大きかったから(笑)。それとマー姐の動向に注目しよう。


banner_03.gif ←シャナも吉田さんもマー姐もどれもいいぞー(笑)って人はポチっと。
posted by 創始 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(19) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

ノエイン もうひとりの君へ 第6話 感想

ノエイン もう一人の君へ 第6話「ナミダノジクウ」 <公式

ラクリマに連れてこられ(さらわれた?)ハルカ。寝ぼけてるなんて余裕だね(笑)。

ゼーレ?こういう集まりを見るとどうしてもゼーレ?って思ってしまうのはどうしたものだろうか(笑)。

ユウがヘタレくさい。ハルカが消えたのは自分の所為だとかぬかしやがった。見てて腹たった。どこら辺がユウの所為なんだろうか?

変な髪形の奴がたくさん出てきた(笑)。なんて言うんだろうか、この髪型は?まぁ、そこはどうでもいいとして、カラスが修正されそうになってるよ。

えー、女二人に怒鳴られて引く郡山はどう見てもヒ○シだと思った(笑)。さすが、藤原啓治だ(笑)。

ハルカは流されてるなぁ、でも、あんまり悲壮な感じじゃないなぁ。っていうか、動いてる虫を食事として出されて、躊躇無く食べれるハルカは素敵過ぎる(笑)。

ハルカよりもアトリ達の方が悲壮に見えてきた。何気にアトリは壊れてきてる気がするけど。

ハルカすげぇ(笑)。なんて行動力だ。自ら逃げ出すなんて。しかし、壁に張り付いてやり過ごそうっていう考えはよくばれなかったなぁとしか言いようが無い。はっきり言って気づかれるだろ、普通(笑)。

サブキャラの人間模様なんてもんはさっぱりわからんなぁ。これから掘り下げていくんだろうか?

微妙に熱血系なヒロインだったんだな、ハルカって。そういや前にも、友達と頬を張り合ってたしね。つーか、今更だけど、ハルカの纏ってる布切れっていうかマントの中は何もつけてないのかしら?まぁ、どうでもいいことです。

嘘!?アマミクってアイだったの。なるほどねぇ、15年後の未来の世界か。じゃあ、フクロウとかにもモデルがいるのかな?


banner_03.gif よろしければ一票お願いします。
posted by 創始 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(13) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

灼眼のシャナ 第7話 感想

灼眼のシャナ 第7話 「二人のフレイムヘイズ」 <公式

あれ?前回終了時、シャナとマー姐が闘うかなぁって思ったんだけど、肩透かし。結局、今回はこの2人の再戦は無しか。

悠二に一緒に戦えるかな?って言われた時のシャナの顔が赤い。かわいすぎる(笑)。悠二って名前をぽつりと呟くあたりにシャナらしさが漂ってるような。

マー姐酔っ払った(笑)。酔っ払いの女ってのはおっかないねぇ。まぁ、笑い上戸のマー姐もOKって感じですが(笑)。
マー姐&マルコのコンビって結構いい具合に成り立ってるんですねぇ。そんでもってこのお付の2人も徐々に距離を縮めてるような。

シャナの説明は鬼だな。ようは食らい続けろってことだもん。虐待じゃん(笑)。些細な事で赤くなるシャナはどうしたものかと。そこまで惹かれるものがあるのか、悠二に。
悠二の母ちゃんの受け入れっぷりが凄まじい。秋子さん並(笑)?

はい、アイキャッチの吉田さんが凄まじくカワイイ、今回の話はこれで決まりだ(笑)。

マー姐は酒の飲みすぎで二日酔い。飲みすぎは体に良くないね(笑)。

ゴメーン。アイキャッチの吉田さんが今回の肝かと思ったけど、シャナの風呂シーン忘れてた(笑)。シャナもそうとうきてました、風呂シーン忘れててゴメンよ(笑)。
シャナかわいいわ。うーむ、吉田さんの出番が少なすぎて、シャナに徐々に気持ちが移っていく〜〜(笑)。

吉田さんを放置したことを一応悪いとは思ってたんだ、悠二は。さっさと吉田さんに謝っちゃえって。というか、シャナと一緒にいるのを見られるなんて駄目すぎですよ。

おいおい、悠二が意外と切れ者だ(笑)。なかなか頭使えるんじゃないか、悠二は。結構なヘタレキャラだと思ってたのにさ。

マー姐ってなんつーか、ちょっと素直じゃないとこあるよね。なんだ、マー姐も結構いいキャラじゃんか。
あれ?なんだかんだで、シャナも吉田さんもマー姐も気に入っちゃったぞ(笑)。
つーわけで、どうやら僕は「灼眼のシャナ」そのものにどっぷりはまってしまったようです。


banner_03.gif ←自分もシャナにはまってるぞーって人はポチっと(笑)。
posted by 創始 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(23) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

SHUFFLE! 第18話 感想

SHUFFLE! 第18話 「稟の好きなヒト」 <公式

着々と亜沙先輩ENDに向かってる気がしますが、今まで沈黙を守っている楓がそろそろ前に出てくる予感がひしひしと感じます。

今回の見所は亜沙先輩がチョーカワイイってこと。作画にも気合が入りまくっているってこと(笑)。


本編

いきなり、熱々な感じの亜沙先輩と凛。これはもう亜沙先輩ENDしかありえないのでは?
そんな光景を上から見る脱落組(シアとネリネ)。悲壮感があんまり漂ってないような?

亜沙先輩に告白しろって言われたときに凛が否定しないってことは凛の気持ちも亜沙先輩にあるってことでOKってことでしょうか。

亜沙先輩とのデート計画を立てる凛・樹・麻弓・シア・ネリネ。樹も毎回こんな感じにはっちゃけてくれると、おもしろいキャラになると思うんだけどなぁ(笑)。

亜沙先輩と凛がデートするってことで悲しそうにする楓。う〜ん、こういう顔見るとすげぇ後引かれる。プリムラと買い物ってのもなんかうそ臭いしなぁ。

デートのための服装に悩む亜沙先輩がすげぇカワイイの(笑)。

デートを当然のように尾行する樹・麻弓・シア・ネリネの4人。そして、デート地の遊園地。カップルしかいねぇの。どんな所だよ、そこは(笑)。

デート当日の亜沙先輩もチョーカワイイの(笑)。もう亜沙先輩のための回だよ、今回はホント。
凛が計画通りにデートを運ぼうと時計と予定表にばっかり目を奪われてるから、亜沙先輩ちょっとご立腹?まぁ、そのせいで亜沙先輩が強引に凛を引っ張りまわすってことになってるわけだけど。

観覧車での亜沙先輩ヤバイ。クッキーを口で咥えて凛にあげようとしてんの(笑)。

観覧車から降りてきて、既に尾行に気づいていた亜沙先輩。そして、凛が予定表にこだわってるのにも気づいてた。
この時の凛の言い訳はいくらなんでも、ちょっと………。
そりゃ、亜沙先輩にもビンタされるよ。亜沙先輩、今回もかわいくてかっこよかったです。

家では楓がいらないと言われたにも関わらず夕食を作ってた。片付ける楓。
そして…………




目の死んだ楓ヤバイよ


もう、真打登場ですよ。どっからかノコギリを持ち出す光景が浮かぶよ。スクール○イズを彷彿とさせるよ(笑)。

楓がおっかなかったです。

次回、第19話「忘れ得ぬ想い」

サブタイ的には楓なんだけど、亜沙先輩の隠してた部分も出てきそうな感じ。あと攻略してないのはこの2人だから、どっちかのENDになるんだろうけど、僕は亜沙先輩を押すよ。


banner_03.gif 亜沙先輩カワイイなぁって思ったら一票ヨロシク♪
posted by 創始 at 17:55| Comment(2) | TrackBack(15) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かりん 第3話 感想

かりん 第3話「幸せって 恥ずかしい」 <公式

やっぱり雨水のママさんがいいですわ。
それから、杏樹と麻希もなかなかいいですわ。

多分、この3人に注目してればOKなのではないかと。特に雨水のママさんね。声は久川綾さんでございます。

果林と雨水の2人はまぁ、横に置いときましょう(笑)。

まぁ、果林の血の虹は面白かったですけど。というか、血の色(赤)一色でも虹の形してたら虹っていうんだろうか?虹色してるから虹なんだと思うんだけど・・・・・・
話がそれた(笑)。


本編

雨水を幸せにしてやろうと、幸せについて考える果林。そんな果林の考える幸せは道に落ちてる百円玉を拾ったり、早食い競争で腹一杯食べること(笑)。安上がりというか単純というか(笑)。

雨水のママさんは人が変わり過ぎ。なんて明るい人なんだ(笑)。そして首筋の噛み跡みたいなものにすぐに気づかない雨水もどうかと・・・。まぁ、そんな跡に気づいたからって何なんだ?ぐらいにしか思えないだろうけど。

30円しか持ってなくてパンすら買えずにヒモジイ思いをしている雨水が素敵(嘘)。かわいそうだ。

果林の弁当を雨水にあげちゃう麻希が素敵。そりゃぁ、食欲が無いから預かってって言われたけど、簡単にあげていいんか?麻希とのフラグが立つのでは?なんて(笑)。

最後、弁当食って腹一杯の雨水は幸せらしく果林も反応しなかった。ってことで、毎日弁当作ればいいんじゃ?なんて考える果林は単純だ。

次回予告が杏樹の出番だった。ってことで次回、杏樹の出番が多かったらうれしいな。


banner_03.gif ←雨水のママさんが気に入ったら一票プリーズ。
posted by 創始 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(18) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

ノエイン もうひとりの君へ 第5話 感想

ノエイン もう一人の君へ 第4話「ソレカラ…」 <公式

このアニメ最初からなんとなくFFアンリミテッドに似てるような気がするんだけど、どうでしょう?僕の気のせいですかね。

ハルカを物陰からジッと見続けてるカラスはハルカのストーカー以外の何者でも無い気がしてならない(笑)。

占いと言いつつやってることはコックリさんだから意味がわからない。しかもその結果がNOEINだし。当たってるんじゃない、コレ。

郡山、その状態でゼツリンとか言ったら、そりゃもう・・・・・・(笑)

ユウの母ちゃん、ちょっと暗いよ。しかも微妙にユウに依存してる気がする。

リフティングシーンを見てたら、自分もこれぐらいのレベルに達したいなぁって思ったのは内緒(笑)。

モールス信号(?)でユウに連絡を取ろうとするハルカは頭がいいのか悪いのか。ユウも返事ぐらい送ればいいのに。

「家に勉強しているので会えません」みたいな張り紙をするのはかなり頭悪いんじゃないだろうか?こんなことする人いないって(笑)。ホントありえない。

ハルカが消えた。と思ったら、アトリに捕まった。

ラクリマって世界がカラス達の世界みたいだけど、その世界やそこに住む民たちが一体なんなのかはさっぱりわからないなぁ。量子に姿を変えたみたいなこと言ってたけど。

今回の戦闘シーンはちょっと拍子抜けかも。3話の戦闘シーンとか好きだったんだけどなあ。今回は微妙だったかも。

ハルカの能力がすげぇ。壊れたダムみたいなの直した。他の世界と入れ替えたとかカラスが言ってたけど、入れ替えられた側の世界にしたらたまったもんじゃないね。街が壊れるよ(笑)。

ハルカの能力は時空を操るものらしい。詳しいところはわからんね。

ハルカを守れってユウに言う暇があるならさっさとユウに放り投げるなりしてハルカを渡せばいいのに意外とカラスもアホ?
そして、カラスとハルカがラクリマに消えちゃった。
ユウは自力じゃラクリマまで行けないだろ、絶対。どうすんだ?

そういえば、今回はハルカの風呂シーンなかったね。毎回あると思ってたのに(笑)。

次回、ハルカはどうなるんだろうか。


banner_03.gif よろしければ一票お願いします。
posted by 創始 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(8) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

灼眼のシャナ 第6話 感想

灼眼のシャナ 第6話 「交錯・発動・対決」 <公式

とりあえず吉田さんの放置プレイはいけないよ。もっと構ってあげてよ、あんだけ勇気出して誘ったんだからさ(笑)。

シャナのなんともいえない表情はけっこうグッとくるかも。ごめんよ、吉田さんに平井さん、やっぱりシャナもいいんだよね、これが(笑)。

フリアグネの変態は何考えてるか分からんの〜。とりあえず、マリアンヌをどうにかしたいってことか。

自分でただのって言うなって言っといて「ただのクラスメート」はないんじゃないかと。悠二は何考えてんだか。
そして自分の感情に戸惑ってるシャナがどうにももどかしくてしょうがない。

フリアグネVSシャナ
やっぱり後れをとるシャナ。

ラミーの言葉を思い出し、何かを決意する悠二はあまりにも単純なような。
そしてシャナの元に来て早々捕まる頭の悪さもどうかと思うんだけどな。

マー姐&マルコとこの2人のコンビもどことなく板に付いてきた感じかな。

悠二を助けに参上するシャナがかっこよくてかわいいわ。うんうん、なんだかんだでシャナもかわいいね(笑)。

うーん、この戦闘は何だろう。シャナと悠二のタッグの強さを見せたいのだろうか?めちゃくちゃ強くなってるように思えるんですけど。

フリアグネがいかれちゃったよ。もとからいかれてたってのは無しの方向で(笑)。いもしないマリアンヌを撫でてるよ(笑)。

フリアグネのやられ方がいまいちだったなぁ。もうちっと粘る役かと思ってたけど、意外に早くに退場しちゃったね。

シャナと悠二がこんなに信頼関係を築くほどの事を今までにやってきたのかと言われるとちょっと謎かな。

零時迷子の能力は毎日存在の力が回復するってことらしい。じゃあ悠二大して人間と変わらないじゃないのって話だ。

まぁ、今回はシャナの出番が多くて今まで吉田さんとか平井さんとか言っててごめんなさいって言うぐらいシャナの出番があった回でした。


次回はシャナとマー姐の対決になるのか?シャナの風呂シーンがあるよ。


banner_03.gif 押してやってください。喜びます。
posted by 創始 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(18) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

SHUFFLE! 第17話 感想

SHUFFLE! 第17話 「素直な気持ち」 <公式

SHUFFLE! 素直な気持ち

凛も紅女史は怖いらしい(笑)。そして、今回もいきなりパンツだ(笑)。
シアは凛とのデートを満喫。

亜沙先輩は約束すっぽかされてお疲れモード。楓は心配になって学校さぼるし。紅女史も怒ってらっしゃいます(笑)。

赤いドレスのシアがエロいなぁって思ったり。

迫るシアから身を翻しちゃった凛。でも、シアが逃げようとすると腕をつかんで引っ張る。一体、凛の気持ちはどっちなんでしょうか?

凛の家では心配した楓が警察を呼んで、厳戒態勢でした(笑)。凛もどうしようって感じ。

神王2週連続メシ抜きですか(笑)。

またもやシアともう一人のシアの対話シーン。いい感じに仕上がってたと思う。シアももう一人のシアもお互いを大事にしてる感じがすごい分かったしね。

凛と亜沙先輩のツーショットが相変わらず多い感じがするのは気のせいだろうか?そして、ネリネに続きシアまでもが、凛の何かに気づいた様子。

もう一人のシアってそういうキャラだったわけね。実は細部までは知らなかったのです。

シアの本気の告白。それをきちんと断るぐらいだから、凛の気持ちは確定してるってことでいいんだろうか?それとも、誰か1人に決められないだけなのかな?

さて、これでネリネ、プリムラに続き、シアの話も決着がついたってことでいいのかな?そうすると、残りは楓と亜沙先輩か。しかし、楓の出番が今までほとんどなかったように思えるのだけど、どうだろうか?

次回、第18話「凛の好きな人」。おーっと次回予告を見る限りだと亜沙先輩っぽいんだけど、どうなんだろう?


banner_03.gif よろしければ一票お願いします。
posted by 創始 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(14) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かりん 第2話 感想

かりん 第2話「あたしの好みは 恥ずかしい」 <公式

前回OPがなかったんで、OPは今回が初めて。曲は結構いい感じなんじゃないかなって思います。それからこのOPはR-15にしなくてもいいんでしょうか?

鼻血が吹き出たことを秘密にしてもなにも、あの状態を掃除してたら、絶対誰か通るだろ(笑)。そこらへん、どう対処してたんだろうか?

雨水君の家って貧乏なのか……、そのわりにはおもしろそうなお母ちゃんだな(笑)。

バイト先の店長、なんて人が良さそうな顔してるんだ。微妙に気になってしまった(笑)。

雨水君の盛大な勘違いでした。噛み付いてるのがばれるのとどっちがやっかいだろ?

ホストみてえな兄ちゃん登場。つーか、まんまホストか?(笑)

ホスト兄ちゃんの彼女(?)、、昔も酷い顔してるけど、今もそこまで回復しているようには思えないんですけど?(笑)どうでしょう?

吸血鬼にも好き嫌いがあるんだね。血の嗜好か。んで、かりんはどんな血が好きなんだ?

やべ、雨水の母さん可愛いな(笑)。しかも可哀想に思えてきた。

強い強い、ぶん殴った、雨水の母さんかっこええ(笑)。

果林の血の嗜好は不幸な人間の血でした。どんな趣味だよ(笑)。

今回は雨水の母ちゃんが良かったです。それから、果林の絵にも大分慣れてきた。


banner_03.gif ←雨水の母さんが気に入ったら一票お願いします。

posted by 創始 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(16) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

ノエイン もうひとりの君へ 第4話 感想

ノエイン もう一人の君へ 第4話「トモダチ」<公式

なぜか見れるようになった(笑)。それより、この番組はOP曲が結構良くないですかね?シャナ・ぱにぽにレベルで気に入ってるんですけど(すげぇ褒めてます

ノエインって呼ばれてる仮面だけの存在がでてきた。なんでノエインってタイトルかと思ったらこいつがからんできてたんだ。そんでもってカラスの仲間みたいな奴らがみんなどこかへ飛ばされるか消されるかしちゃった。ノエインってつえのな(笑)。

藤原啓治は意外とできてるキャラっぽい(笑)。抜け目ないキャラかも。まぁ声が似合いすぎ(笑)。

小学生の修羅場が見れるのはこの番組だけなんじゃないでしょうか(笑)。なんか修羅場ってた。そして頬を張り合ってた。BGMがなんだか場に合わない感じで、それがまたおもしろかった。当事者はハルカとアイね。

そんでもって、またハルカの風呂シーンがあった。毎回出してくるつもりだろうか(笑)。

そして仲直りしてら。展開早。つーか、こんなところに時間使う番組ではないか。

あれ?今週こんなもんだったっけ?なんか短いな。つーかユウについて触れてないや、だって出番ないんだからしょうがないよね(笑)。一瞬リストカットでもするのか?みたいなシーンはあったけどね。


banner_03.gif よろしければ一票お願いします。
posted by 創始 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。