2007年08月05日

Memories Off #5 encore

触れるのをすっかりわすれてましたが、
今は亡きKIDの看板タイトル(?)メモオフシリーズの最新作は
ちゃんと買ってました。
memooff#5en.JPG
メモリーズオフ#5 アンコール≪AA≫

とりあえず既にシナリオは全編クリア済みなんですがね。
あとは既読100%を目指すかどうかというところ。
気が向いたら順次やってこうかなぁと思いますけど。

今作は、メモオフ5のファンディスク的な位置づけですね。
本編はそんなに長くありません。

その本編は3編から構成されていました。
・日名あすかルート
・仙堂麻尋ルート
・一条秋名ルート

僕のクリア順は麻尋→秋名→あすかでした。
以下、各キャラ感想

@麻尋ルート
メモオフ5の正統な続編といった感じ。
一応メモオフ5の麻尋ルートENDから進行してるっぽいからですが。
ま、本音をいまいち言葉に出せない春人と麻尋の関係が描かれてます。
本編終了後のエピローグは蛇足な感がありましたね。

A秋名ルート
麻尋ルートクリア後に登場しました。
でも、これといって隠し要素があるわけでもないので、最初から攻略できてもよかったような。
CVは茅原実里さん。ハルヒの長門あたりがパッとでるかもしれませんね。
お話の内容はわりとシリアス。最近の作品のなかでもちょっと暗めでしょうか。

秋名に似ているキャラで近そうなのは、詩音や鷹乃あたりですかねぇ。
まぁ僕の好きなタイプのキャラです(笑)。
恋愛要素は皆無に近いですね。
一応、麻尋の時は余計だと感じたエピローグで多少は補完されていますが。
秋名ルートのエピローグはありですね。
そして、このエピローグを見ると、この後の物語が気になります。

Bあすかルート
あすかルートって僕あんまり好きなキャラじゃないんですが、
それでもちょこっと涙してしまいました。不覚です。
ただあすかルートとはいうものの、僕としてはこれは
あるかの母親のお話かなぁとも思ったわけです。
しっかりと絡んできたのはシナリオ後半なんですけど、
あすかの母親の想いでウルっときてしまいました。
いい話だったなぁ。
ただ、気に食わない点も・・・
一応は麻尋との関係の清算は本編中でもなされてはいるんですけど、
どうにも簡単にあすかのところへいきすぎかなぁと、春人が。
ここだけはどうにも納得いかなかったポイント。
秋名ルートの場合は別に春人からどうこうってことがないから
OKだとは思ったんですけど、あるかルートではなぁ・・・
というのが正直なところ。


各ルートの感想はこんなところ。

で、思ったことは、やっぱりメモオフを僕は相当好きなのかなぁと感じましたね。
実際クリアスピードも速かったです。1日1人といった感じ(笑)
これを発売してくれたことに感謝したいと思います。
これでホントのホントに終わりなのかなぁと思うとちょっと寂しいですが。
でもしぶといですからね、売れ行き次第じゃサイバーフロントさんで発売もありえるかもしれませんね。
ただ、その時はオリジナルスタッフによるものでお願いしたいところですが。

それと、全エンド見たあとにスタッフロールがあるわけですが、
KIDのロゴがないのがちょっと寂しかったですね。
それとは別に、スペシャルサンクスに
Memories Off #5 encoreを待っていてくれたみんな
ってあったんですよね。
これに少し感動しました。

こういうちょっとしたことも大事ですよね。

そんなわえでMemories Off #5 encoreの感想でした。
posted by 創始 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

スーパーロボット大戦オリジナルジェネレーションズ

スパロボOGs発売しました。
SRWOGs.JPG
スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ≪AA≫


すったもんだの挙句無事に発売されて良かった良かった。
あのバニシングトルーパーにはやきもきさせられました。
オフィシャルファイルもついてきましたが、基本的には公式HPとか
参照すればわかるような内容な感じでした。
まぁゲーム中の表情のラフとかありましたが。

今作はOGとOG2は別々の話としてスタートできるんで、
OG2からプレイしています。
追加シナリオは基本的にOG2らしいんで。

とりあえず10話あたりまでプレイしましたが、
結構新規シナリオっぽいのがありました。
10話までだと半分ぐらいが新規かも。
ツインユニットシステムがまだいまいち分からないけれど、
徐々になれてきたかなぁと思います。

今回もアクセルは仲間にならずに終わってしまうんでしょうか。
アクセルの曲はかなり気合はいって好きなんですが。
一回使えたけど、やっぱる常に使いたいです。

あ、あと直前になって登場が分かったRのフィオナですけど、
かなり危ういポジションです。まさかこのまま退場とかないといいんですけど(笑)
2,3話あたりで早速どっかいってしまったんで、やっぱりスポット参戦なんですかねぇ。

そして本作、何気に皆さんパイロットスーツを着て出撃なさるんで、
いつもより控えめなんですよね、あの辺が(笑)
パイロットスーツ着るの当たり前ですがね。
そんな中一人奮闘中なラミアさん。
OG2_01.jpg

ラミア&アンジュルグは大好きなんで、どんどん敵機を落としていきます。

そしてプレステ2となり嫌に気合が入ってる気がするオペレーターの皆さん。
そん中でもイチオシはこちら。
OG2_02.jpg
こちらのお姉さん。
どことなく色気が(笑)

とか思ってたら
OG2_03.jpg
シロガネのブリッジに登場。
まさかブリッジ要員???

こんな楽しみまであるオリジナルジェネレーションズ、買いですよ。
posted by 創始 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

テイルズオブファンタジア プレイ中

テイルズオブファンタジア略してTOPプレイ中

2,3時間プレイしたら、過去へ跳ばされた(笑)

よしよし、順調順調。

とりあえずクレスとミントの初々しすぎるカップルぶりにはニヤっとしちゃう(笑)

楽しいなぁ。やっぱキャラの魅力ってのがでかいね、これは。
ストーリーはやっぱり元がスーファミなだけに若干古いというか
ちょっとどうなのって部分もあるけどかなーり楽しんでますよ。


テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-
ナムコ (2006/09/07)
売り上げランキング: 447

posted by 創始 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

CLANNAD -クラナド- はじめました。

今更ですが、クラナドはじめました。
今更なのかな?・・・・・案外、今だからこそかもしれないですね(笑)
アニメ化も決定しましたし。

そんなわけでプレイスタート。
1stプレイはとりあえず適当にフラフラ始めました。
オモシロそうなところには首を突っ込んでいく感じでw

その結果・・・智代にばっちりハートを掻っ攫われたわけです(笑)
どうしようもなくかわいいのねこの娘。もう他の娘は目に入らなかったね。
単純な感想としてはKEYっぽくねえなぁとも思いましたけど。

ラストの冬のシーンはまぁ順当な結果に見えたけど、それでもテキスト読み進めて溜まっていたものが溢れてちょっとウルウルきちゃいました。

智代の言うとおり八ヶ月というのは長い月日だったなぁ。
ほんと二人のラブラブしてる姿がみたかったような。
・・・・・そのための智代アフターだったのか!
プレイしてこれが出たこともうなづけちゃったような(笑)


それにしても智代ルートしかやってないけど春原結構絡んでくるのな。
しかも智代ルートじゃかなり悲惨な役回りだったような気がする。
うーん、他のルートじゃどうなるんだろうか。

あと幻想世界がよくわからん。KEYっぽいっちゃKEYっぽいんだが。まぁ後々わかってくるんでしょうけど。


さ〜て、次は誰かなぁ。とりあえずもうこの際メインっぽい娘は最後に回すにして、好きなキャラ順に攻略していきますかね。
となると2番目は美佐枝さんで3番目は杏って感じですね。


参考リンク
CLANNAD ~クラナド~ 通常版
KEY (2004/08/06)
売り上げランキング: 1226
おすすめ度の平均: 4.5
5 個人的趣味趣向!
5 偏見が無くなった1枚です(。。
5 人が生きるということ

posted by 創始 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

FFVクリア〜〜〜♪

ファイナルファンタジーIII
スクウェア・エニックス (2006/08/24)


久しぶりにゲームの感想。
FFVをクリアしました。かなり楽しめました。
さすがに昔のゲームだけあってストーリーはいまいちな感じはしましたが、ゲームとしては面白かったです。

クリアした際のデータは以下の通り。
Lv60(全員)
ジョブ:ナイト・忍者・賢者・シーフ
プレイ時間:25時間

Lv60あれば大体楽勝ですね。
ただラストダンジョンは長いからちょっと疲れますね。
セーブポイントもないし。まぁ疲れたら中断ですね。

ちなみに、個人的にはラスボスよりもグリーンドラゴンやレッドドラゴンなんかのドラゴン系の方がよっぽど強く感じました。
めちゃくちゃボコボコにされました(笑)まぁ倒せないレベルってわけじゃないですけどね。


気づいたらFFXが発売されたし、Vクリアしたことだし買おうかなぁってところ。
でも、もうすぐYもでますし、個人的にYはきちんとプレイしたことないんで買ってやりたいところ。
ちなみにシリーズで好きな一番好きな作品はW


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

FF3 プレイ日記 その3

暫く書かず、一体どこまでいったのやらと思った人いますか???

いなくても書いちゃうけどね。

とりあえず古代遺跡までクリア。
インビンシブル入手!!!
インビジブルでいいじゃん、名前。なぜにインビンシブル

と、ここまでクリア。現在のレベルは39。このくらいのレベルあるとそこそこ楽に進んでる気がする。

ちなみにオーディンはレベル37の時に倒してやった。これが意外と苦戦。大して強くなかったなぁと思いながらも1ターンに2回同じやつ攻撃されたらやばかったかもとか思いつつ。
んで、最後の死ぬ直前ぐらいに斬鉄剣うたれた。2人死んだよ、これで。危うく全滅するところだった。ギリセーフ、ギリセーフ。

ってな具合でした。インビンシブル入手したし、とりあえず次は海の神様か?それとも空飛ぶ暴君にしようかなぁ。どっちにしろもうちょいレベルは必要かもしれないな。


次の感想書く頃にはクリアしていたいなぁとかオモッテマス。
posted by 創始 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

FF3 プレイ日記 その1

FF3はじめた

やべ、おもしれぇかも。
懐かしいFFの音楽聴いて感動しちゃった。
FF3は初めてだけどね。OPかっこよかったよ。

さて、本編はじめたわけだけど、最近RPGやってなかったせいかどうかわかんないんですけど、セーブする癖が完璧にない!

セーブはこまめに! これ基本だね。

このゲームセーブちゃんとしないとまずいよ。

初めて30分ぐらいなのにすでに3回全滅した(笑)
やばいわ、このペースは

まず最初の中ボス戦。ポーション使おうとして上押してA押したら逃げるだった。はいサヨナラ
次、カズス。洞窟はいったらマミーとスケルトンみたいなやつらにぼこられた。はいサヨナラ
さらに、サスーン城の宝箱から出てきたグリフォンにポコポコっとやられた。はいサヨナラ

3回もゲームオーバー。しかもセーブしてないから最初から
なんだよーーーー

よし頑張ろう
posted by 創始 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

キミキス@

最近はキミキスやりたくても時間なくて出来ないって日が続いてたり・・・

ようやく一人クリアしました。
明日夏の恋愛ルートの方。ネタバレは極力回避してきたけど、どっかの記事で恋愛ルートと仲良しルートの2ルートあることが判明。
というわけでまだまだ1割もクリアしていないという計算に。

しかしプレイしてみてわかったけど、これは複数攻略になかなかむいてないね。
なんつっても期間が短いし、その上、相手はどこにいるかさっぱりわからん。
かなり運ゲーな気がしないでもない。
つーかセーブ&ロード必須。その割りにセーブ&ロードをするのが微妙にめんどくさい仕様なのが酷い。

でも、面白いんだよ?これくらいのゲーム性がないとね。やっぱり飽きちゃうから。


んで明日夏のちょっとした中身。


ネタバレはしてないと思うけど、極端に気にする人は注意。





いやぁ、あまりにも初々しいと言うかなんと言うか、脳がふやけそうな感じ。なんか笑いがこみ上げてくる。

最後が微妙にあっけない感じがするけど、エピローグがほとんどないっていうのが理由、まぁプレイヤーの想像に委ねるって感じなのかもしれない。
こういうのもありかな?

でも最初のうちは新鮮だったマッチング会話も途中から飽きてきてしまったのが残念。結構攻略難しいのねん。

よし次こそは本命にいきたい!!


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

マリカーDS

マリカーDSとりあえず、50cc、100cc、150cc、ミラーを全部クリアしました。
だけど、ランクはほとんどA止まり。★以上は100cc以上になると全然出ません。どうしたらいいんだか(笑)

全部クリアしたら、キャラは全12キャラ、カートは全36種類とかになった!!
どの組み合わせで使えばいいか凄く迷うね、これは(笑)
posted by 創始 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

I/O ルートD&ルートE

I/O(通常版)
I/O(通常版)
posted with amazlet on 06.03.06
グッドナビゲイト (2006/01/26)


I/Oの感想がちょっとあいちゃいましたが、この間の続きから。

ルートDのプレイ時間はルートCと同じく約2時間。このルートの主人公は≪He≫という存在。まぁルートCをやったあとだとこのルートDも同じ流れで、さらにルートCの最後で≪He≫のとりあえずの正体みたいなものは分かっちゃってるんですよねぇ。
まぁルートCと同じく断片的に情報が提示されてる感じ。

ルートCとDのEND2を見るとルートAとBの隠れてた部分のテキストが出てきた。
んで、ちょこちょこやってルートA〜Dの既読率100%達成。ちなみに未だ全メッセージの50%ちょい(笑)。先は長い、既にプレイ時間30時間オーバーなんですけど?

ちなみにD→Aの順番でやるのもアリみたいなことが取説に書いてあったりしましたけど、多分話がこじれるだけのような気がします。僕は素直にA→Dの順番でやることをオススメしますね。
とりあえず今のところ気に入った話はルートBですかね。イシュタルがいい感じの役なんですもん。

ルートA〜DをクリアしたらルートEが出てきましたよ。こっから物語に真相に入っていくんですかねぇ。

ルートEは今までやったLoginのシナリオの続きといった感じ。トゥルーシナリオって感じかなぁ。
ここまで来ると全員出てきて頑張りました〜みたいな全員が生き残っているENDは望み薄いねぇ。だってほとんどの人物死んでるんだもん。どこに救いを見出せばいいのやら。

しっかしアインシュタインや相対性理論、量子論にシュレディンガーの猫。うーむ、物理を全く知らない人にはさっぱりな言葉ではないだろうか。
客観的に観測されることにより事実は確定される。つまり確定されるまではそれがどんなに真実に近かろうと推測の域を出ないというわけで、そんな感じで世界の特異点であるべき時刻で活動を起こそうと言うのが今回の話。
書いてて自分で何言ってるのかあやふやになった(笑)説明しづらい!!
多世界解釈とか難しいよ!!難しいってわけでもないんだけど、頭の中で整理つけるのが大変。何回か大事そうな文章読み返してたよ。

まぁそこらへんはおいといて、とりあえずルートEは夢月を助け出すことにより終了。
ようやく夢月を助けましたよ。最初の主目的はコレだったはずだもんね。
このルートEは個人的にはユミとイシュタルの関係が特に気に入った。マグダレーンとイシュタルの関係は何か嫌だったのにこの2人の関係はOKと思えるオレは一体どんな考え何だか。自分でもわからんね。



web拍手送信


banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

I/O ルートC

I/O(通常版)
I/O(通常版)
posted with amazlet on 06.03.06
グッドナビゲイト (2006/01/26)


このルートCはだいたい2時間ぐらいでクリアし終わりましたね。最後選択し間違えてBADEND迎えちゃったけど、そこで正しい方を選んだらきちんとENDINGを迎えられました。このゲームどうも各ルートに正しいENDINGが2つ用意されてるっぽいです。1つ目の方は普通にクリアすれば見れるけれど、ルートA,Bでは2つ目のENDINGは見れなかったからどっかでフラグ立てが必要っぽいですね。ルートCではきちんと選択肢を選んでいけば2つとも見れましたけど。

それで、このルートCの主人公はルートBに引き続きイシュタルさんでした。ただそのイシュタルさんですが、どうもルートBの時とは様子がちょっと違いましたね。
んで、このゲーム、いろいろと謎があるわけですけど、それをゲームのプレイ中考えていくと、

謎について推測を立てる

意外と確信に近いかも?

だけど少し矛盾した点があるぞ

その部分について過程してみる

あれ?でもまたちょっと矛盾してるかも?


こんな風になんていうか自分から謎を深めていっちゃってるような感じですね。
さらに、ルートCでは断片的にキーワードみたいなものが提示されていくんで、より上記のループに陥り易い感じがしましたね。また、このルートは未来→現在→過去って感じに話が進んでいって、途中でなんとなくそうかなぁって思ったんですけど、確信させられるのは中盤以降でそれまでは話の内容がいまいち分からなかったりで、ちょっと頭が痛くなりましたw

ちらほらと物語の全貌が見えてきたようで、実はまだまだ謎の部分が多くありそうな、そんな物語ですけど、未だに既読率は3割程度。どんだけのテキスト量があるんかと思いますね。残りのはルートDだけなのにこれだけ未読があると思うと隠しルートが偉いボリュームになってるんじゃないかとちょっと楽しみですよ。



web拍手送信


banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

I/O ルートB

I/O(通常版)
I/O(通常版)
posted with amazlet on 06.03.06
グッドナビゲイト (2006/01/26)


ルートAが終わったんで次にルートBをやりました。今回の主人公はイシュタル@たかはし智秋。このキャラ気に入りました。声も他にいないってぐらい合ってます。この人のことは全く知らなかったわけですけど、気に入りましたねぇ。ちなみにルートBは大体6時間ぐらいで終わりました。ルートAに比べたら少し短かったですね。でもルートAよりものめり込んでできた気がします。

このルートBはルートAと同じ時系列上でストーリーが進むんで、共通点とかがちらほら出てきたりしてそれが非常にいい感じです。
ルートAよりもノリが軽いというか、割と明るい感じで話が進んでいくんでプレイしてて結構楽しかったですね。

最後の方でルートAとルートBがようやく交差したって感じになりました、そして、ここからクライマックスみたいな感じのところでルートBが終わっちゃったんですけどぉ・・・
この終わり方はどうよって感じ。どうも肩透かしを食らった気分だ。どっかでフラグ立てをすればこの後のストーリーにつながるのだろうか。
というわけで早く続きのシナリオを読ませてくれよって感じで次のルートCにいきます。

ルートAとBをやってみた感じだと、どうもどのルートも独立していて、別々にシナリオをクリアしていくことで謎の全貌が見えてくるとかそういうシステムになってるのかな?もしかしたら全部のルートをクリアした後に別のルートが出てくるっていう可能性もありそうかも。



web拍手送信


banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

I/O ルートA

I/O(通常版)
I/O(通常版)
posted with amazlet on 06.03.06
グッドナビゲイト (2006/01/26)


I/Oはじめました。もう発売して1ヶ月以上経ちましたけどね(笑)
あんまりネタバレとかは気にしないで書くんでご了承ください。ほとんどネタバレしない確立もありますが

とりあえず最初に4つのシナリオを自分でどれから始めるか決められるわけですが、僕は無難にルートAから攻略することにしました。
それでそのシナリオがとりあえず終わったんで感想でも書こうかと。

このルートAの主人公は葵日向って言うんですけど、このキャラは設定が激しく主人公らしくない。周囲からは距離を置いているうえ、何事にも無関心って感じのキャラです。どうして主人公してるの?って思えちゃいます(笑)、まぁしばらくすると少し変わってくるわけですけど。

んで、話の内容としては最初あんまりのめり込めなかったんだけど、やってるうちに面白くなって早く先が知りたいって思いましたね。
実際進めていくと謎ばかり深まるんですよね。それが面白いんですけど、ルートAを全て終わらしてもそれがほとんど解決されなかったわけですよ(笑)。どうやら一つのルートをクリアしても全貌が見えてくるわけでもなさそうです。
実際ルートA終わったというのにルートAのイベント画像が半分近く埋まってないですしね。

このルートAをクリアするのに約10時間かかりました。結構かかったなぁ(笑)、未だにそして既読率は20%ぐらい。ということはさらに40時間ぐらいクリアするのにかかるのかな・・・・まぁ考える前に他のルートをプレイしますかね。

ちなみにこのルートA、ちょこちょこ出てくる保険医の先生がいい感じですよ。

それからシステム面はほぼ磐石。なんていうかKIDっぽい。別にKIDが製作してるわけじゃないんだろうけど、KID臭いですね。



web拍手送信


banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

Canvas2プレイ日記 その4 エリス編&ちょっとした総評



7thプレイ エリス編
エリスはやっぱヒロインっぽいね。というか、お兄ちゃんって呼ぶし、絵画の天才でスタイルよくて完璧超人のくせに、何故か料理は壊滅的にダメとか、どんなスペックかと(笑)
ただ血とそれを連想させる赤色がダメとか、それはさすがにやりすぎな感じ。血はともかく赤色がダメとか日常生活おくれないからw
惜しむらくは、個別シナリオが終盤以外ほとんど霧と一緒って点。もうちょっと変えても良かったんじゃないかなぁ。
一つ言うと、実はエリスってやる前はあんま好きじゃなかったんですよね。だけど、やってみたら案外悪くなかったわけですよ、この名塚エリスは。ストーリーもヒロインらしく結構良かったんで、そこそこ気に入りましたね。
最後が結婚式で締めってのがまた、ヒロインっぽくて良かったね。

総評
ヒロインにダメなキャラがいなかったから、かなり楽しめました。
気に入ったキャラの順位は

菫>部長>紗綾>霧>エリス>朋子>可奈・紫衣

今回エリスがそんなに悪くなかったって言ったものの、総じていいキャラばっかりだったためにエリスが微妙な順位なのはしょうがないです(笑)
菫と竹内部長の上級生コンビはシナリオも結構面白かったし、キャラとしても気に入ったから個人的にはこの2人がツートップ。

まだ、朋子のCGが1枚どこで取り逃したか知らないけど埋まってなくて、シーンリプレイが2,3個埋まってない状態だけど、概ねクリアってことでCanvas2は締めたいと思います。
かなり楽しめたので満足しています。
ただ、ヒロイン同士の絡みが少なかったのが残念な点。もっとアニメ版や漫画版のようにヒロイン同士の交流があったりすると、さらに良かったんですが。
まぁ、悪かった点はこんなもんです。



web拍手送信


banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

Canvas2プレイ日記 その3 朋子編&霧編



5thプレイ 朋子編
ドラゴンテール(?)な髪型の藤浪朋子。病弱なツンデレって設定だけど、序盤はかなり頭の悪い娘に思えた(笑)
だけど中盤、自分がどうして周りから距離を置くのかってのを語るあたりから結構いい感じに思えた。
まぁ、ラストは途中からちょこちょこ情報が出てきたから予想できたけど、ちょっと回り道した感じかな。
それから朋子ルートはちらほら可奈やエリスが絡んできて、ヒロイン同士の繋がりがあるのも良かった点かな。
エピローグを結婚式で締めたのもなかなか良かったしね。

6thプレイ 霧編
霧とエリスのメイン格をラストに残しちゃったけど、先に霧をやることに。
あれだ、浩樹は誰かとくっつくんだったら一番霧がいいんじゃないかな。霧が一番いいわ、どう考えても(笑)
霧編はやはりというかなんというか、ちょっと柳がでしゃばってくるのがちょっといらないなぁとは思うけど、結局柳は噛ませ犬って感じで終わっちゃったんですよ。別に登場させなくてもいいんじゃないかな?霧編にかかわらず、共通ルートで柳が出てくるのもどうかと。そんな重要キャラなのかって話ですよ。や、一応重要なんですけどね。
まぁ、柳は置いといて、何だかんだ言って、要は霧はいい女だってことです(笑)



web拍手送信


banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

Canvas2プレイ日記 その2 可奈・紫衣編&菫編



3rdプレイ 可奈・紫衣編
ちっさい娘だね、可奈は。浩樹とのやりとりもなかなか面白くていい感じ。ただ個別ルートに入ってからの展開が少なすぎてちょっと残念。シナリオの展開事態にはあんまり文句もないかな。可奈にキスしたときの展開がかな〜り唐突だった気がするけどね。
紫衣に関する選択肢が出てきたときに紫衣よりに選択肢を選んでいくと、ラストの方で紫衣とちょっといい感じになれたけど、攻略ってところまではいきませんでした。攻略できるようにしてもいいとは思うんだけどなぁ。どうでしょう?

4thプレイ 美咲菫編
前作ヒロインの美咲彩の妹。学園の歌姫。何度も歌ってる場面に会うけど、歌ってるのはアヴェマリアでいいんですかね?他の歌もあった気がしたけど。
このキャラにしてようやく浩樹のダメっぷりが初めて見れた気がした。浩樹八つ当たりしすぎ。見てて美咲がかわいそうでかわいそうで泣けてきますよ。
でも美咲のシナリオは悪くなかったなぁ。個人的にはなかなか好感触。うんいいね。
それと、やっぱり前作までのキャラの話を聞けるシナリオが好きだな。菫シナリオだと、やっぱり姉の彩とか、画家つながりで大輔も出てきたりね。
せっかく前作までと同じ世界で物語を作るんだから、こういう繋がりは大事にしてほしいね。



web拍手送信


banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

Canvas2プレイ日記 その1 部長&理事長代理



I/Oを先にやるって言ったんだけどいきなり撤回(笑)
先に雰囲気が楽なのからやろうってことで、Canvas2をチョイス。

ストーリーの感想の前にまずシステム面。個人的な不満点としては片手で操作できないという点。バックログがL1にあるから、常に右手でテキスト送っているとふとした拍子にテキストを見逃した時にすぐにログが見れないのがちょっと。
それと何回かテキストを読み進めた後に、ちょっとロード時間が長い時があるのが少し不満。ちょっとだけテキストが出てくるのが遅いだけなんだけど、それが何度も続くとどうかなぁって感じです。

ではストーリーの感想を。

1stプレイ 部長編
本名:竹内麻巳、通称部長。美術部の部長で水彩画を得意として「水彩の悪魔」という異名を持っている。
この人のシナリオは主人公の浩樹との掛け合いが凄い楽しいです。どっちが大人でどっちが子供やらw
それと部長のメイド服姿はかなりいいよ。この人は髪の毛下ろして眼鏡外したほうがいいね。
ストーリー終盤、部長がお蝶婦人でエリスがヒロミ(合ってるかな?)に見えた(笑)。
テキスト量もそこそこ多くて、中身も面白いのでかなり満足。
あっ、そうそう。忘れてならないのはキャストがめぐー(豊口めぐみ)ってところ。もう、この人の声がマッチしててそれだけで5割増しって感じ(笑)
部長シナリオよかったですよ〜

2ndプレイ 理事長代理編
本名:鷺ノ宮紗綾。CV:猪口有佳。理事長である鷺ノ宮藍の代理で学園に来た人。
藍が1の時のヒロインだったため、この人のシナリオではところどころに1のキャラ見え隠れするんですよね。それが前作を知ってる僕としてはニヤニヤしちゃうところ。こういった小ネタがいい感じに面白いのですよ。反面、前作を知らない人にしてみれば、いまいち想像がつきにくくてつまらなく思ってしまうかもしれませんね。
シナリオ自体は可も無く不可も無くって感じ。前作を知ってるとニヤニヤ出来る分、ちょっと評価は高くなりますが、それを抜きに考えるとこんなそんな風になります。


部長をクリアしたらI/Oに移ろうと思っていたんだけど、先にCanvas2の方をコンプしちゃいたいと思います。




web拍手送信


banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

TALES OF THE ABYSS プレイ日記 その1



ジアビス始めたんで、そのファーストインプレッションでも書いとこうかと。

テイルズシリーズは初めてだったんでどんなものかと思ったんですけど、結構楽しんでやってます。
戦闘も慣れるまではちょっと大変っぽいですけど、自分のやりたいようにできるんで、なかなかいいと思いますね。

欠点は、いろんなところで言われてると思いますけど、やっぱりロード時間が長いですわ。
街に入ったり、戦闘に入ったりするときに結構待ち時間を感じますね。感じ的にはスパロボの戦闘アニメーションをONにしているようなもんですね。まぁ、スパロボをやってないとわからないんですけど(笑)。

あとは、とにかくティアがいいです(笑)。ティアがいてくれるならこのゲーム頑張れる気がしますわ(笑)。

とりあえず、まだまだ物語も序盤っぽくて、分からないところが多いですけど、楽しんでやっています。
posted by 創始 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

To Heart2 XRATED プレイ日記 その2

To Heart 2 XRATED 初回版
To Heart 2 XRATED 初回版
posted with amazlet on 05.12.21
リーフ (2005/12/09)


とりあえず、1週目、生徒会長ルートをクリアしましたよ〜〜〜。
やー、この人のルート長すぎない?なんだか凄く長かったように感じましたよ。
宝探し編あたりまでは結構面白かったですよ。
だけど、その後の展開はいらないんじゃないかと。

宝探し編まではそこそこ満足できる出来だったんですけどねぇ。なんつーか、ささらの間抜けっぷりが凄まじいですし(笑)。もうね、笑いまくりですよwww

んで、その後の展開は、なんつーかただ話を長くしただけって感じがいなめないかも。別にそこまで必要じゃないんじゃね?とも思いましたしね。

それとラストも問題かも。エピローグはやっぱりニューヨークでの再会だと思うんですけど、そこんところどうでしょう?こっちの方が絶対しっくりくると思うんですけど。

うーむ、後半尻すぼみした感がいないめなかったかも。でも、それなりに楽しめましたよ。


んで、前にも言ったけど、まーりゃん先輩ルートはないんですかね(笑)?
ささらルートをクリアした後でどっかで分岐しないですかねぇ?ほんと、あったらあったで絶対いいと思うんですけど。


次はこのみあたりでもクリアしようかなぁ。春夏さんがいいっすわ(笑)。
posted by 創始 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

To Heart2 XRATED プレイ日記 その1

To Heart 2 XRATED 初回版
To Heart 2 XRATED 初回版
posted with amazlet on 05.12.15
リーフ (2005/12/09)



タマ姉タマ姉言っといて申し訳ないんですけど、気づいたら、久寿川先輩ルートに行っちゃってました(笑)。

そんでもって、久寿川先輩ルートがまた無駄に長い気がする.まだ4月の半ば辺りなんだけど、もう10時間以上はやってるような気もする。

でも、この人のルート結構面白いよ(笑)。なんか最初の頃とか終始ニヤニヤしたり、笑ったりと、傍から見たら変な人に思われたかも(笑)。

それと、ツンデレヒロインかと思いきや、実はそうでもなかったことにビックリ。どこでツンデレだと思ったんだろうか?全然そんな感じのキャラではなく、なんて言うか、孤独系(?)って感じだった。

と、まぁまだ途中経過なんだけどね(笑)。でも、今までのルートをやってる分には結構、気に入ったかも。

それから、どうなるか知らんけど、まーりゃん先輩のルートってあるんですかね?
とても気になるところなんですけど(笑)。
posted by 創始 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。