2006年06月04日

ひぐらしのなく頃に 第9話 「祟殺し編 其ノ壱 兄」

おおっといきなりグロいよ。今までのアバンもそこそこやってくれてたけど、今回のは酷い。腸とか飛び出てるしっ!
てっきり前回の拷問されちゃった場合の圭一かと思っちゃった(笑)


今回から祟殺し編ということで、主役は沙都子になるのかな。
うん、沙都子も梨花もかわえーなぁ、ちくしょー(笑)

野球チームの幽霊マネージャー役で登場の詩音。うん、あいかわらずいいキャラしてるわ。そして悟史の名前が出たら豹変。

レナも悟史に話が及ぶと豹変。怖いよー。そんなレナに平手を喰らわす魅音は最強だな。やっとイイ魅音が帰ってきたよ。前回まではあんなんだったからなぁw


キーワードは沙都子の兄悟史とオヤシロ様の祟りかねぇ。

あー、今回はどんなエンドを迎えるんだか。


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(11) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ひぐらしのなく頃に 第8話「綿流し編 其ノ四 願い」

なんだこれ(笑)

なんつーかもうほとんどB級ホラーのノリじゃない、コレ?(笑)

B級でもホラーはホラー。
圭一が拷問されそうになるシーンで、このまま釘さされたらどうなるんだろうなんて考えてたら目を背けちゃったよ!!

捕まっていた詩音は一体何をされていたんだか。顔を見ただけでこお怯えよう。魅音何したんだ、お前は?

3つ目の願いは叶えてあげるって言った魅音は魅音だろうが詩音だろうが鬼だろうがちょっといい奴に思えた。


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

BLACK LAGOON ♯07 Calm Down, Two Men

レビィとロックが大喧嘩をかまして、結果、仲直りする話。

まぁ、端的に言ってこんな感じ。

とりあえず、ロックとレビィでダッチに頼まれたお使いに。

しっかしバラライカの姐さん何してんだ(笑)
すげぇけだるそうな顔してるなぁw
めぐーがケツとか言ってる(笑)
こんなん聞けるのこの番組ぐらいだぞ。

んで、その後は協会へ。
この協会が実はホテルモスクワが追っている麻薬の売り手だったり。
それを言い当てるロックは意外と切れ者?

んで、最後にメシを食いに。
ここでロックは自分の意思を語って、レビィブチ切れ。銃出すし。
それに全然おびえないロックもかなり強いな。

んで、レビィはロックに言い負かされて納得。こんなとこかな。

ラストはいい感じですよ。タバコとタバコで・・・


次回は戦うメイドさんが登場(笑)、や、マジです。


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

BLACK LAGOON #6

相変わらずレビィが暗い!暗すぎる!そして、怖い。

レビィの顔色を伺いながら話すロックもどうしたもんだか。まぁここらへんは次回解決されるだろうことを思おう。

敵艦に乗り込んだ、レビィとダッチ。レビィは何も考えずぶっ放しまくり。
はっきり言って容赦ない。どんな奴だろうと関係ない。
きっとその気になったら人質だろうと何だろうと撃ち殺してるね。

ま、そんなことをやってたらダッチに文句言われてたけどさ。

ラスト
ロックとは組めないというレビィ。
うーん、レビィの黒い面ばっかり出てるなぁ。

次回
レビィとロックが大喧嘩。まぁこれで一歩前に進めることだろう。


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひぐらしのなく頃に 第7話「綿流し編 其ノ参 嘘」

魅音怖!!!

魅音が酷すぎた、もう何も言えん。ある意味恐怖過ぎる。

梨花は圭一のことを心配しているような感じで、いい奴っぽい。
だけど、家から沙都子と一緒にいなくなっちゃった。
綿流し編もなかなかにミステリアスだね。

圭一を慰めてるレナがちょっと大人に見えてビックリ。
冒頭の「お持ち帰り〜〜」と比べると別人みたい(笑)

梨花の家の状況をしっかり見てるレナはちょっと探偵っぽいね。鬼隠し編と比べるとやっぱりちょっとミステリーチックだ。
レナが想像話を見てきたように話すからちょっと興味深い、何か知ってるのか?

詩音の言っていたことが辻褄が合わず、その上詩音が失踪したと聞かされた圭一。悩みまくりだ、圭一。

その失踪した詩音から圭一に電話がかかってきた。
この詩音はもしかして魅音か?
と思ったら、いきなり笑い出した。

やー、いろいろ謎が出てきたよ。面白いね。ラストはやっぱり綿流し編冒頭に出てきたような状況になるんだろうか?


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(8) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

涼宮ハルヒの憂鬱 第7話「ミステリックサイン」

いやぁ、よくやるね、このアニメ(笑)

なんつっても今回は

ふもっふ

セカンドレイド!


ね。

フルメタだったよ、京アニだよw

これで全て語ったね、今回の話は(笑)


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(5) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ひぐらしのなく頃に 綿流し編 其ノ壱・其ノ弐

鬼隠し編が終わって、時間は戻って綿流し編が始まった。

綿流し編はガンガンWINGでちょっと読んでたから、大体のあらすじはわかってるつもり。
でも、なんで時間が何事も無いように戻ってるんだろうね?

んで、この綿流し編は魅音と詩音の園崎姉妹がヒロインになるんかな。

綿流し編は何だかラブコメチックなところがいいね。
こっからどこまで落ちてくか見ものだわwww

魅音の照れっぷりが良すぎ。詩音はどことなく悪女っぽい(笑)
雪野さん一人二役お疲れさんです。全然OKです。

今回はちょっと圭一のダメップリが見て取れたね。詩音への八つ当たりが激しすぎ。ちょっと株が落ちたわ。
さぁて、綿流し編でも恐怖が始まってきたね。最後に生き残ってるのは誰かねぇ。楽しみ楽しみ。



メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

スクールランブル 二学期 #6「スリーピング・ビースト キッス・インポッシブル フィナーレ」

演劇の回だった。

一言

ポニテの沢近さんは偉大です(笑)

体育祭の時といい、ポニテになると十倍増しって感じ?

あー、いつもながら播磨が関わるとアタフタな沢近はいいなぁ(笑)

そんでもって、沢近vs八雲の構図は面白い。

沢近、八雲に叩かれて何気に本気モード。めちゃくちゃ剥きになっとるw

沢近が引き下がって八雲がキスするとなると、八雲も困り顔。

オチは高野が掻っ攫ってった。

ちなみに、東郷はただの阿呆だわ(笑)


後夜祭。うーむ、カレリンの声に慣れないw
今鳥のやつも何気に感傷気味?
うーん、ミコチンここは花井と踊ってもいい場面だとは思うんだが。


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(6) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK LAGOON #5「Eagle Hunting and Hunting Eagles」

いやぁ、この番組好きなんですけど、原作同様にきてるんで、基本的に胸糞悪いです(笑)

レビィが昔話してるシーンなんて、レビィ暗すぎてもう困っちゃうね。

しかし、レビィとロックが並ぶとやっぱりまだまだロックは甘ちゃんですね。覚悟が足りないというか、偽善ぶってるっていうか。

次回は激しいガンアクションがありそうなんでそこには期待ですね。

やー、それにしても、めぐーが正常位とかねw
あーこんな汚い言葉を吐くめぐーが見れるのはこの番組だけじゃないかね(笑)


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

Soul Link 第5話「WATERSHED −分岐点−」

和彦の回としか言いようがない回だったね。

和彦の頑張りがめちゃくちゃ出てた。妹想いなところとかもね。

あとは、彩が随分いい待遇を受けてる気がしてならない。原作じゃ出てきていきなりあんなんだったくせにw

それから、今回のは原作にはなかったシーンだったような感じ。まぁカレンがいなかったんだから、なくてもしょうがないってところかな。

次回はとうとう秀平が・・・


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いぬかみっ! 第5話「啓太とようこっ!」

前回の啓太のフォローがあって良かった。あのまんま何も無しってのはね。

いぬかみの力は主のトータルな力の強さが基準になるらしい。
ただし、いぬかみの数と力はイコールではないと。
つまり、啓太もようこだけで十分ってことなのかね?

んで、今回はようこと啓太の出会いの話。
この話の前にもなんかやりとりがあったっぽい感じがあるけど、そこはまた別の話なのかな?ようこの犬嫌いの理由もわからんしね。
何気にようこが何で契約したのかもわかってないような気もするんだけどなぁ。


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストロベリー・パニック 第5話「妹たち」

相変わらずいいな、このOP曲。この番組の楽しみのだいたい8割ぐらいがOPが締めてるんじゃないかと(笑)

お部屋番とか言われる下級生が配属される日。今回の主役は千代かな?

憧れのお姉さまの部屋に配属されて喜ぶのはいいけど、一晩中挨拶できないのはどうかと思うのですよ。

次の日には一人で気張ったはいいけど空回りするってのがお約束だね。面白い娘だわ。

この婆さん勘がいいのかなんなのか。よくよく出くわすなw、間がわりい。

罰として掃除は昔からの伝統ですかな。
渚砂はなんていい娘なんだろうか。うわっ、やさしすぎじゃないでしょうか、この人は。

うんうん、仲が良いってのはいいことだね。どんなしめかたなんだかw


そういえば次回予告見て思い出した。静馬様の存在忘れてたね(笑)
この人いなくても物語が振興してるんだからしょうがないよね。2回もまったくでてなかったんじゃないか、そういえばw


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 04:43| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉永さん家のガーゴイル 第5話「山の歌声」

双葉が変な帽子を被らされた回。
※変な帽子…被ると植物の声を聞くことが出来るようになる。

植物と会話できるってことで、甲斐甲斐しく植物の面倒を見る双葉。微妙にらしくない。

梨々が何事もなく学校の仲間に加わってた。転校の話が一回ぐらいあってもいいのに、ちょっと残念。

んで、変なキャラがまた出てきた。インド人らしい。

植物との会話にあんまり深入りしない方がいいという姐ちゃん。理由はなんとなく分かるけどね。

結局これ次回に続くのか?あんまり解決してないような終わり方だな。
・・・続くっぽい?


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼宮ハルヒの憂鬱 第5話

何事もなかったように前回の続き(笑)
野球は何のために置いたクッションだったんだか。

ハルヒについてえらいめちゃくちゃ語る長門。今までの分も一生懸命しゃべってたなあw
と、ここでハルヒは自分の思い通りに周囲の環境を変えることができるとかなんとか。ここ重要だと思う、赤線引いとけw

そして、ようやく古泉登場。今までも何度か登場してたけど、ここで正式に加入。

みくるのメイド姿初お披露目。ハルヒにいじめられるのがデフォルトになっております。

時間前にしっかり着いたにもかかわらずおごらされるキョンは結局キョンってことかね。
みくるとペアを組むキョンにデートじゃないを強調するハルヒはなのというか・・・

そして、今度はみくるの告白。みくるは未来人でしたとさ。ちなみに長門は宇宙人みたいなもん。
禁則事項ばっかだな。まぁ、みくるちゃんかわいいからいっか。なんつっても最後のは反則っぽいしね(笑)

午後からはキョン・長門ペア。図書館へ。
フラフラ〜っと歩く長門。キョンが読むのは『学校を出よう』の2巻かな?原作者繋がりですかね。こんな小ネタ仕込むぐらいなら学校の続き書いてください(笑)

ラストは古泉の番。古泉は超能力者ってことで。これでハルヒが望んだ3つの役割は出揃ったね。じゃあキョンの役割は?ってところ。

ん?EDのキャストのキョンとハルヒの文字でかくね?前からこんなだったっけか??


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 03:39| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

吉永さん家のガーゴイル 第4話「鏡に映らない心」

うわー、梨々が血吐いたー。
梨々を直すには賢者の石が必要らしい。んでもって賢者の石はガーゴイルの中に・・・ってことは結局ガーゴイルvs百式?

兄貴祭りでナンパされたのか・・・こいつは(笑)

やっぱりガーゴイルvs百式だ。なんかガーゴイルには悪いが百式応援したくなるぞ

百式はなんかあるの知っててガーゴイルと戦ってたのか。そんでもって百式撃たれた。
んで、ガーゴイルピンチ!!助けに来たのは金色の石像、名前なんだっけ?普通なら燃える展開なんだけど、この番組じゃそんあ風にはならんな(笑)

え?梨々芝居だったの?そんなはずないよね?ね?
ふぅ、梨々がいい娘で良かった。いやぁ、これで根っからの悪だったらどうしようかと。

双葉がハミルトン博士蹴っ飛ばした。ここに双葉最強説が浮上しました(笑)

百式の奴タキシードの上に浴衣着てやがる。浴衣の着方ぐらい誰か教えてやれ。そしてシルクハットもとれw


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼宮ハルヒの憂鬱 第4話「涼宮ハルヒの退屈」

いきなり何故か野球の話。なんでこんな構成にしてるのかよくわからないところ。ちょっと考えてみるとなるほどなぁって展開なのかもしれんね。
とりあえず原作未読者に対する配慮はない様な気がする。後で気づいたときになるほどなぁっていう納得するんだろうけど。

とりあえず、さも当たり前のようにいる古泉が気になってしょうがない。誰だよお前(笑)

今回ところどころハルヒが可愛らしい行動をしてるところがミソ。そんでもって鶴屋さんがミソ。
僕は鶴屋さんファンです。原作でもっと絡んできて欲しいところ。なんか隠してんじゃないの?

次回は本編の続き。これでストーリーわかんのかな?


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

Soul Link 第3話「OUTBREAK -勃発-」

この番組も2話すっ飛ばしちゃったからなぁ(笑)
秀平が涼太たちと再会したって感じでいいんかなぁ?
まぁ、そういうことにしておこう

今回はアリエスが正体不明艦に接近されたところから始まった。
なんつーか彩の出番が多くね?ロッカーの中に押し込められるとか、秀平の夢の中みたいだね。しかし、彩をロッカーに突っ込んだのはどこのどいつだろうね?有力候補はセラリアかな?でもさっぱりわからんね。

それから主人公秀平っぽくね?涼太主人公じゃねえのか。まぁ原作も1部の主人公は確か秀平だった気がしたけど。

ガンアクションの出来が酷い(笑)撃たれ方とかも酷い。それから一瞬秀平が撃たれたのかと思った。なんか似てるのがいたからさ。

秀平とセラリアの驚き方がシンクロしてて、それが微妙に面白かったわ。ところどころ笑わせてくれる番組だな、これは。

彩がいいキャラな気がする。なかなかに面白い。酷い事されないことを祈るよ・・・

秀平強っ!飛び級は伊達じゃないね。亮太も手榴弾の爆風で悲鳴あげてる暇があったら少しは秀平を見習った方がいいかもね。


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

うたわれるもの 第3話「紫琥珀」

うーん、2話目を見逃したのが痛いな。
何気に主人公が「ハクオロ」とかいう名前になってるし。
アルルゥからは父親扱いだし。
エルルゥは影が薄くなってるし(笑)
何がどうなっているやら。
さらに新しく、オボロとかユズハとか新キャラ出てきちゃったし。

うんうん、話がさっぱりわからないけれど、面白くなってきたんじゃないのかな?


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

スクールランブル 二学期 #4「演劇で妄想! 銭湯で妄想! オニギリで妄想!」

いきなり吹いた、どんな始まり方だ(笑)何かと思ったわ。
あー、先週見逃したのがちょっとショックだ。花井×美琴を見逃しちまった。

まず、何の演劇をやるのかという話。いきなりの花井×播磨の展開には勘弁を(笑)
播磨の話(実は犯人は高野)を読んだ沢近さんが怖いんですがw
しかし、高野と沢近の出会いの話が見てみたいところだなぁ。この2人はなんでこんなに距離が近いのだろうか?

沢近に播磨のことを聞けなんて、しかも八雲からってことで。ひあ、天満地雷投下(笑)
そして、あたふたしながら播磨に質問する沢近はおもしろい、さらに沢近勘違い(笑)
そして、何故か八雲が2つに結わえてるし。どんなタイミングだ(笑)

銭湯の話はパス。

おにぎりの話。花井と美琴のアイコンタクトは無しかぁ。勿体無いなぁ。
播磨の食ったおにぎり(1個目沢近・2個目天満)は想像以上にまずいらしい。
おにぎり食ってもらった沢近はうれしそうだな、おい。
結局一番料理が下手なのは天満ってことで(笑)

なんか花井と美琴の話が唐突過ぎてわけわからん。

次回、文化祭ってことでいいんかな?


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ARIA The NATURAL 第4話「そのネオ・ベネツィア色の心は…」

郵便屋のおっちゃんと灯里の心温まる話。

おっちゃんのゴンドラが壊れちゃったから、1日だけ指導員として灯里のゴンドラで郵便の集配をすることに。
灯里も回収のお手伝いをやってみることに。何とかギリギリで回収成功。しかし、危ない回収の仕方もあったもんだな。落っことしたりしたらどうすんだろうか?
手紙の配達に行くところに手紙を持って現れた少年。はい、こっから心温まるお話。
少年の手紙は結婚する先生に宛てた手紙。
結婚式のラストに手紙を届けたおっちゃん。少年の想いが先生に届いて良かったね。それから何気に登場していた晃と藍華・・・は何気にスルー気味(笑)
そして、他の手紙の配達も終了。

手紙を使う理由・・・それは、心がおっつかないから。なるほどねぇ、うーん、思わず同意しちゃったよ。手紙っていいね(笑)

あー、手紙でも書こうかなぁ。これで僕もネオ・ベネツィアの住人だ(笑)


メッセージもどうぞ
banner_03.gifポチっとお願いします♪
posted by 創始 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想06.04-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。