2007年04月07日

Jリーグ・・・・・(T_T)

Jリーグ開幕から早一ヶ月。

僕の応援する鹿島アントラーズは大不調。
酷すぎる。

今年こそはと毎年思うけれど・・・
今年の勝てなさは異常。
全然勝てない。

柳沢・本山・小笠原のトライアングルはすばらしかったんだけどなぁ。
もう一度、栄光を取り戻すのはいつになるやら。

やっぱ監督が1年で変わるってのがダメなのかなぁ。

とりあえず、リーグもナビスコもかなりやばい状況。
どっかで一捻り必要です、この状態は。

とりあえず、野沢/田代の早期復帰が第一。
これで少しは変わるはず。

まぁ何もなくても応援はし続けマス!!!
posted by 創始 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

フィギュアスケート GPファイナル

2006年のグランプリファイナルはロシア・サンクトペテルブルグで開催されました。

日本勢女子は3人。浅田真央・村主章枝・安藤美姫の3人。
出場できる6人中日本人が3人なんだから今の日本のレベルの高さがうかがい知れますね。

SPは浅田真央が1位・安藤美姫が2位で上位独占。村主は出遅れ5位。

んで、決戦の舞台フリー。
このフリーでミスがでちゃいましたねぇ。
SP1・2位の浅田・安藤が立て続けにジャンプ等でミス。

これにより浅田は2連覇を逃してしまいました。

日本勢の最終結果は浅田2位・村主4位・安藤5位でしたね。

日本勢の結果は1位はとれなかったのが残念でしたけど、まぁ1発勝負の難しさってやつですかねぇ。そういうものを見た気になりましたね。
でもフィギュアスケートは見ててやっぱり楽しいですね。
動きが凄いですもん。


ちなみに男子シングルは高橋大輔が2位で表彰台に立ちました。
男子の方も見ごたえ抜群ですね。特に4回転のコンボとか。
4回転跳んでるところみると震えがきます。
回るスピードも凄く早くて実際に数えるのはちょっと難しい感じ。


次は全日本選手権が今月末に控えてますね。
日本人しかでないけど、それでもレベルの高い演技が見れるのは確かだし、しっかり見ようかなぁ。

ちなみに世界選手権は来年3月、東京で開催されます。
posted by 創始 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

祝!神戸J1復帰

えー、この記事書くの2回目です(笑)
1回目はブラウザがいきなりいかれて消えました。

んで、神戸を特別ひいきしてるわけではないけど、三浦淳宏選手をめっちゃ気に入っているということをつらつら書き連ねたわけですよ。
消えてショックです。

もうね、いろいろとアツさんの漢っぷりを書きたいけど、

そんなことよりとりあえずアツさんJ1復帰おめでおうーーーー!!!

本気で嬉しいです。

試合後インタビューであなたが泣かれた時は僕も少しだけど泣きました(TдT)

これからも活躍してください。応援してます。
posted by 創始 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

J1 第33節

強い鹿島が戻ってきた〜〜〜〜♪

いやぁ、今節はアウェーで大宮を相手に0−3勝ち。

相手を完封に抑えての勝ち。いいねぇ。

やっぱり今のこのチームの柱は本山だね。
小笠原がいなくなったあとチームを引っ張れるのは彼しかいない。
ほんと復帰してくれてほんとに良かった。

冒頭でも言ったけど、強い鹿島が戻ってきてくれてホントうれしいです。


今節は首位を走る浦和が名古屋に敗れ、川崎が勝ったため、その差勝ち点4となりました。
明日試合のあるガンバ次第ではまだ優勝争いはもつれるかもしれませんね。
posted by 創始 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

J1 第29節

J1 第29節が開催されました。

ここのところの鹿島が酷い。
大分相手に0−2で完封負け。
ちなみに7年ぶり4連敗。

ここのところいいとこなし。

パスがつながらないし、シュートがうてない、前にボールがいかない。
こんな感じです。

ここのところのちぐはぐな感じは明らかに小笠原不在によるものだと感じます。いまいち、それ以外の理由が見当たらないです。

やっぱり野沢と小笠原はプレイスタイルが違うし、別に小笠原と同じプレイをして欲しいわけでじゃないですけど、別人ですし。
ただ、それならそれでしっかりと本人の持ち味を出したプレイが見たいところです。最近はあまり活躍をしていないと思いますね。

いまのところ期待できるポイントとしては
本山の復帰といったところでしょうか。長期間離脱していたんで、すぐに活躍できるようになるってのは甘い考えだろうけど、ホント期待してます。
多分、小笠原がいなくなった鹿島を引っ張るのは本山だとオモッテマス。

ここのところの失点の多さはやっぱりそこら辺の攻撃面での脆さからきてるんでしょうね。
去年は確か守備はかなり良かったと思うんですけどね。
鹿島の4バックが今シーズンはあまりよくないですね。
右サイドバックの内田はルーキーながら目立っているとは思いますが。

昨年優勝争いを最後までもつれさせたけれど、今シーズンはそこまでいくのはちょっともう無理かもしれないかなぁってところ。


おそらく、レッズ・ガンバ・フロンターレの3チームに絞られた感じですね、優勝争いは。

レッズが今節負けて、ガンバ・フロンターレが勝ったことにより、またちょっともつれた感じですね。
あのままレッズがいっちゃうかなぁとも思ったんですが。



11月3日、ナビスコカップの決勝、鹿島VS千葉。

今のところどっちも調子が良くないので、どうなるか予想もできません。
ただ千葉有利かなぁって感想ですね。
この前のリーグ戦も4点取られて負けましたし。

鹿島頑張ってくれ〜〜〜!!!
posted by 創始 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

ディープ、シューマッハ、斎藤

スポーツあれこれ。

とりあえず凱旋門賞。

残念ながらディープインパクトは3着。それでも世界のレースで3着は頑張ったと思う。
よく頑張ったと思います。あの世界の舞台で。
それでも悔しいなぁって想いがやっぱりあるなぁ。本人たちもそうだと思いますけど。


F1中国GP。

M.シューマッハの逆転優勝で幕を閉じた中国GP.
これでアロンソとポイントが並び、優勝回数がシューマッハの方が多いため、現在トップ。有終の美を飾るんでしょうかね。
でも、今年優勝できなかったからといってシューマッハが凄いことになんらかわりありませんけど。
ちなみに僕はシューマッハのダントツに速い姿があんまり好きじゃなかったです。レースとして面白みにかけてる気がするからなんですけどね。
応援してるのはバトンとライコネンあたりです。
次戦、日本GP。
ここでシューマッハが優勝すれば、そこで今シーズンのチャンピオン確定。
アロンソが勝てば、最終戦まで持ち越し。さぁ、どうなるやら楽しみになってきましたよ。2003年の日本GPもこんな風に熾烈な争いをしてたのが懐かしいなぁ。
やっぱり最終盤までもつれるような展開が燃えますね。


それから斎藤隆投手。プレーオフ進出おめでとう!
メジャーにいっての活躍ぶりはけっこう気にしてます。
やっぱりあのキレのあるスライダーはメジャーでもつうじましたね。
プレーオフでの活躍も期待してますよ〜〜〜♪
posted by 創始 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

サッカー 日本vsイエメン

アジア杯予選のイエメン戦

家に帰ってきたら始まるところだったんで見てました。

アウェーで2300mという高地での試合でどうなるものやらと。

結果1−0。我那覇の終盤の1点で勝利。我那覇はA代表初得点。

いやぁ、見ていて全然いい攻めみたいのがなくて見る気もうせてたけど、最後に1点決めてくれて良かったよ。
パワープレイって決まると嬉しいね。

しかし、今の日本代表ってなんとなく華みたいのがなく感じました。
なんつーか、日本代表といえばって問われて、誰をさせばいいやらと。
昔なら中田なり中村なり、まぁ小野とかね、いろいろいたと思うんだけど、今なら誰がそういう感じなんだろう。
まぁ、そういう誰か一人がいいみたいなのを推奨してないってのもあるのかもあしれないなぁ。

次の試合はガーナ戦だって。カメルーンに断られてガーナになったんだ。
ガーナかぁ、アッピアーかなぁ思いつくのは。

強国相手にどう戦うのか楽しみだね。
posted by 創始 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

サッカー 日本vsイエメン

サッカーアジアカップ予選 日本vsイエメン戦。
オシムジャパンの初公式戦。

前半はずっと攻勢に試合を進めながらも、結局1点もとれずに終了。
中央突破していこうとする場面が多かったように思えたかなぁ。

後半開始から羽生を投入。
羽生とトゥーリオのワンツーで得点のチャンスがあった。

後半25分前後だったかな、サントスのCKを阿部がヘッドで直接ゴールに叩き込み1点目。阿部はA代表初ゴール!!!

その後、佐藤勇人と寿人を投入。

佐藤寿人は後半44分あたりに投入されながらも、ロスタイムに2点目を決める活躍。
サントスのFKを佐藤寿人がキーパーの前で触るか触らないかって感じだったけど、そのせいか、キーパーがボールをキャッチできず、こぼれたボールを押し込んで2点目ゲット!!!


なんとか2−0で公式戦緒戦を白星で飾りました。


しかし、あれだけ攻めこんでなかなか点がとれなかったのは考え物だと思うなぁ。

次の試合はアウェーでもう1ヶ月きってることだし、そこら辺を修正して頑張ってほしいと思う。
posted by 創始 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

サッカー 日本vsトリニダード・ドバゴ

オシムジャパン船出となる一戦。

結果は2−0で白星発進となりました。

ちなみに、日本の得点は両方ともサントスがあげました。
1点目はFKを直接、2点目はループで。

これを考えるとやっぱりサントスは攻撃向きな選手なんだなぁって思った。
ジーコの時のサントスをDFで使うことがナンセンスだったんじゃないかと思えてくるね。

日本の前半のメンバーを見ると浦和のメンバーが半分ぐらい占めててなんだかなぁって思った。

まだオシム采配1戦目だし、メンバーもきちんと集まっていないしでなんとも思えないけれど、監督として数々の実績をあげているオシムだし、これからどんなメンバーでどんなフォーメーションでどんな戦い方をしていくのか楽しみですねえ。
posted by 創始 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

W杯 日本vsブラジル

世界との差はこんなもんか。
アジアの中ではトップクラスだろうが、世界レベルになるとここら辺で精々といったところ。やはりまだまだサッカー後進国ってのは拭えないかも。

それでも王者ブラジル相手にそれなりの試合はできたのではないだろうか。
キャプテン宮本不在。宮本の統率力が日本にとって必要なものであったと思えたDF陣の動き。こういったガンガン攻めてこられる試合では宮本の存在の大きさを嫌でも感じることになったと思う。

そして守護神川口。今大会を通じて日本のMVPはこの人だと思う。
今回も4失点と大きく失点してしまったものの、川口に対する思いは変わらなかったなぁ。川口は上背はなくても瞬発力が半端ないと思う。そして試合中常に集中し続ける持続力も凄い。また、こういった大きな大会で自分の力を100%発揮するところも凄い。サッカーというスポーツでGKの選手生活を続けられる年齢を考えると、10年はもちろん14年大会まで第一線で戦えるかも。10年日本代表を引っ張るのは川口かもしれない。

今大会はベテラン不在というのが失敗だったかも。全大会でもゴン・秋田といったメンバーが召集されたように、控えだろうがなんだろうが、こういった選手をいれることが大事なのかもしれなかった。
だから、今大会でもベテラン勢、ゴンでもいいし、今までメンバーとして戦ってきたとしたら三浦淳宏選手だって良かったかもしれない。こういう少し年の離れたメンバーが重要だということもわかった。

前回は自国開催ということで、今回で2度目の外でのW杯。一回目は勝ち点0。今回は勝ち点1。日本もしっかり成長していると思う。
あとはFW陣の成長。今大会に出ているメンバーも悪くは無いが、絶対に点を入れてくれそうな選手がいないところに問題があると思う。次回には決定力のあるFWが台頭してくることを願いたい。

とりあえず、日本代表の皆さんは今大会お疲れ様でした。
言い忘れてたけど、ブラジル戦の玉田のシュートは結構すばらしかったと思います。あそこを狙ってくるとは。
中田の引退どうのこうのという話もあるけど、今の若手に日本を引っ張っていける選手が見つからない以上、そういう選手が出てくるまで中田が先頭をきって引っ張っていって欲しいと思います。



ちなみに、僕の応戦している国々はことごとく負けている気がする今日この頃。
日本はもちろん応援していました。また、優勝するであろうチームとしてチェコを推していましたが、残念なことに予選敗退。すばらしい選手が集まったあのチームはもっと見たかった。ロシツキーやツェフはまだやれるだろうけど、チェコはベテランが結構いたので、4年後までにおそろくは選手編成から見直すことになってしまうだろうから、応援したいと思う。
そして、今日、開催国ドイツにスウェーデンが負けてしまった。バランスのとれたいいチームだと思っていたのだけど、やはり開始早々の2失点が響いたなぁ。ラーションがPKをはずしたのも痛い。10人になっても攻め続け、ドイツゴールを脅かした戦いには敬意を表します。

ここまでくると応援するチームとして残るはイタリアだなぁ。
これでイタリアまで負けちゃったら実は僕が応援してるせいだなんていわれちゃうかも(笑)。
posted by 創始 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

W杯 日本vsクロアチア

いやー、あまりにもどうしようも無かったので感想書く気にもならなかったんだけど、書いちゃうよ。

相変わらず川口が神でした。

もうねPK止めた瞬間、本気で喜んだ。これはもう日本買っちまうんじゃネエかとすら思った。

現実はそんなに甘く無かったよ(笑)

まぁ川口のその後のイレギュラーバウンドの処理はちょっと微妙だったけど、それを含めても今のところ日本のMVPは川口だね。

今大会ベストイレブン選んだら、GK部門は圧倒的に川口だよ!!

それに引き換えフィールドプレイヤーの方々は・・・

ホント攻める気がないようにしか見えないよ。もちろん勝とうと思ってやってるのはわかるんだけどさー。なんつーかいまいち本気ってのが見えてこない。

僕、個人的にはFW柳沢って今の5人の中じゃ結構押してるんだよね。あのサッカーセンスは類稀なものがあると思うし、動きもスマートだと思うんだよね。そういう部分はスピードとか高さとかそういう身体的な部分よりも見えづらいから、あまり評価されないのかもしれないけど、結構イイと思ってるんだよ、柳沢。

だけど、今回のはあんまりだわ。ただ、足であてるだけ、それだけのことで決勝点をあげられたのに。これには落胆しちゃうよ。


ブラジル戦は勝つしかないし、勝っても決勝いけるかわからないけど、最後だと思っていいプレーに期待したいと思います。
posted by 創始 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

W杯 日本vsオーストラリア

どうしようも無い試合でした。以上!!!


ごめん、でも事実。まぁ、いいところを挙げるとすれば、守備陣はしっかり主要選手をマークできてたし、良かったと思う。川口は神がかってたし。ここ重要。川口は大きな大会になるとフルパワーを出せるらしい。周りも見習った方がいいね。

日本は、格下や同等あたりの国とやるとしょぼいくせに、格上とやる時は実力以上に勝負しちゃう、こういう癖はなくしたほうがいいと思うよ。みていてショックだからさ。

守備陣はまぁまぁだったなぁ、日本。サントスは除くけど。つーか、あの通訳どうにかして。
駒野も守備面はまぁまぁだったかな。クロスの精度が悪すぎたけど。なんでフリーであげてるのにあさっての方向にいくんだ?
モニワは出れたから良かったんだろう。

攻撃面は最悪もいいとこだったな。とりあえずシュートを撃って終わろうよ。中田もあれだけミドルの練習して一本も無しかよ。何のための練習だ!!!

中村もいい仕事なかったなぁ。あの1点も絶対シュートじゃねえし。そもそもキーパーチャージだ。柳沢が最初に、その後高原がタックルかましてるじゃねえか(笑)。それなのに、あんなに喜んじゃって、ホントもうねw
まぁ、あの1点が勝敗を分けたな。あれからオーストラリア動き変わったもんね。めちゃくちゃ動きよくなったよ。

まぁ日本もFWにいい選手がいれさえすれば3点ぐらいはとれてたなぁ、ホント残念。

もう既に予選突破はかなり厳しいかもしれないけど、残り2戦ブラジルにも勝って決勝トーナメントに進めるといいなぁ。

なんだかんだいってもやっぱり応援しちゃうよね。
posted by 創始 at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

FIFA WORLD CUP 開幕

ワールドカップが開幕しましたね。

日本戦が始まる前に今までの試合の感想を。

今のところ波乱の無い幕開けって感じでちょっと残念かなぁ。
その反面、順当に勝ちあがっていくかもしれないから、決勝トーナメントはいい試合が見れそうってのもありますが。

まぁ、スウェーデンの引き分けはちょっと意外だったかも。
イングランドもアノ1点だけですからねぇ(笑)


とりあえず、僕が応援してるチームは

日本は応援するとして、あとはチェコとイタリアかな。

チェコとイタリアは予選であたるから要チェック!!!

posted by 創始 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

サッカー 日本代表

うん、だいたい予想通りだったわ。流石ジーコ。

まぁ、久保はずしちゃったのはどうだろうね?
それ以上に松井を入れないってどういうこと?
松井みたいな選手は他に大勢いるって?一体誰のことよw
あんな選手他にいないと思うよ???

何はともあれ、誰が選ばれようと自国を応援する精神は変わりませんよ。
頑張ってくだされ。


ちなみにチェコはネドヴェドが選ばれた上にヤンさんも選ばれちゃったんで最強です。優勝候補っすよ!!!
posted by 創始 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

キリンカップ サッカー 日本vsスコットランド

結果 0−0 ドロー

あー、相変わらず決定力の無いチームだわ。
まぁ、あんだけひかれて守られたらなかなか点が取れないのも分からないことではないんだけど、流石に1点も取れないのはどうかと思うんだよね。

良かったと思うところは小野や小笠原あたりが、それに玉田もかな?ここらへんが1タッチでボールの受け渡しが出来てて、相手を翻弄してうまい具合に抜け出せてたのが良かったかな。あとは点が入ればね。

それと今回一番驚いたところは加地さんのミドルシュートね。まさか加地さんがあんなんを持ってるとは思わなかったよ。
しかも、あれ左足だからね。あんないい左持ってるのになんで今まで左全然使ってこなかったかなー。もったいない。

しかし日本には確実に点を取ってくれるであろうストライカーが必須だね。

ま、ジーコの中じゃ選手の構成は決まってるみたいだし、特にサプライズもないだおろう。

と、言うわけでここで本戦に出てくる23人を予想。
内訳はGK3・DF7・MF8・FW5って感じ?

GK:川口・楢崎・土肥

DF:宮本・中沢・加地・三都主・坪井・田中・駒野

MF:中田(英)・中村・小笠原・小野・福西・稲本・松井・中田(浩)

FW:久保・柳沢・玉田・高原・大黒

結構いいとこついてると思うんだよね。この予想。あっ、遠藤忘れてたわ、まぁ遠藤は当落線上ギリギリだね。それと淳さん(笑)呼んでくれねえかなぁ。

ま、結果は15日に判明するから、それまで座して待ちますか。
posted by 創始 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

サッカー キリンカップ 日本vsブルガリア

結果 1−2 日本の負け

ブルガリアの1点目。開始1分たたないうちに、わけわからんように決められた。何してんの!!DF

というか、前半はこの1点目以外終始日本が攻めてた。まぁ、そんだけ攻めて1点も取れない日本がどうかしてるとしかいえないな。

日本の同点弾は後半。サントスのミドルシュートを巻が触ってゴール。
これもなんていうか、ちょっとまぐれっぽい。

そして、ブルガリアの2点目。なんかわけわからんかった。パスみたいなFKが何故かゴールへ。川口さん何してるんですか?

この日はそれ以外にも、バックパスの連携がうまくいかないで、オウンゴールになりそうだったし、後半入った、小笠原や長谷部の活躍もちょっと微妙だったなぁって思ったかな。

今回の試合では、今まで評価してなかったんだけど、玉田が結構活躍してたと思う。フィールドを縦横無尽に走り回る姿はなかなかだったと思う。決定力の無さは相変わらずだけどねw
というか、今シーズンの玉田はどうかしてる。リーグ戦でもキーパーとの1vs1を決められないし。しかも、これが1回じゃないからどうしようもないね。これで点が取れたらいいんだけど。
それ以外に、今回の試合に限っては試すって意味でも佐藤寿人をもっと早い段階で入れても良かったんじゃないかとおもう。

ちなみに、活躍してた左サイドの村井。靭帯をやってしまったようで、今期絶望だそうです。非常に残念です。だってなぁ・・・
つまり、左サントス、右加地のコンビは本当にやめてください。
あー、これは無理なんだろうなぁ。ジーコの中でバックはほぼ決定してるだろうからなぁ。

でも、全体的に見て内容は絶対に日本が勝ってた。まぁ試合に勝てなきゃそれまでなんだけど。

2連敗でドイツ入りはどうかと思うから次のスコットランド戦はなんとか勝ってくれ。
posted by 創始 at 19:15| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

2006 F1 世界選手権第4戦 サンマリノGP

優勝 M・シューマッハ

まぁあんまりフェラーリって好きじゃないんだけど、このままアロンソ・ルノーに行かれるだけなのも面白くはないから、ミハエルの優勝もありかな。
今回はフェラーリの地元イタリアってことでかなーりフェラーリチームは気合入っていたね。

でも、これでミハエル復活とも思えないかなぁ。まぁ、速かったけどね、これは事実。だけど、最後のピットインのタイミングをアロンソが変えなければ、アロンソの優勝だったかもしれないしね。まぁ、アロンソもミスったりしてたけどさ。ま、勝負は時の運ってことでね。

ホンダチームは結局またダメだったか。うーんもうちょっと頑張ってください。
アグリチームにはあんまり期待してないよ。でも、せめてビリは勘弁。もうそろそろ車の方もきちんと仕上げて欲しいと思うよ。一体どこにそんなにトップチームのマシンと差があるのだろうか?
posted by 創始 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

WBC 3度目の日韓戦

ヨッシャー!!宿敵韓国撃破!!

結果は6-0の完封勝利!!

上原は7回を無失点ピッチング
福留は代打2ランホームラン

この上原の粘りと福留の一発で流れは大きく日本に傾いた感じだね。途中、雨のために試合が一時中断になったりもしたけど、日本が勝ったんだから何でもいいよ(笑)

決勝の相手はアマNo.1のキューバ。
キューバを破って世界一の座に君臨しよう!!
posted by 創始 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ 第3節

うがー、また鹿島が勝てなかった

はぁ鹿島頑張ってよ。まぁ今回は負けなかっただけよかったかなぁ。なんか名古屋に移籍した玉田がえらく調子よかったみたいで何度もゴールされた!!って思った瞬間があったからね。
PK外しちゃったのは痛いね

今のところすごいと思うチーム
清水エスパルス・・・3戦連続完封勝利はすごいと思う。

甲府は2試合13発の川崎を完封しての勝利は偉い!!
posted by 創始 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

WBC メキシコ最高!!

先日の日韓戦で韓国に負けてしまい、決勝トーナメント進出が危ぶまれている日本。日本が決勝トーナメントに進むためにはメキシコにアメリカから2点以上とって勝ってもらうしかありません。

そんなメキシコチームはディズニーランドへ行って決起集会をしたらしいですね、うーむ、休養ですかね(笑)

さてそんなメキシコvsアメリカですが、審判には日本vsアメリカ戦で誤審と思われる判定をしてくれちゃった例の審判が出ていました。
そんな審判さんがまたやってくれちゃいましたよ
3回のメキシコの攻撃、バッターの打った打球はライトスタンドにあるポールを直撃して絶対にホームラン。なのに例の審判さんったら何を思ったのかツーベース(笑)
もう笑うしかないね。なんでこんな人が審判なんてやっちゃってるのさ、意味がわからないよ。

しかーし、そんな誤審にもめげずにメキシコは発奮。2−1でアメリカを打ち破ってくれました。それにより日本の決勝トーナメント進出が決まりましたよ。
メキシコさんありがとう。感謝してますよ、日本にもう一度韓国を倒すチャンスをくれたことに。

さて、そんな日本の決勝トーナメントの緒戦の相手は韓国。同チーム相手に3タテは許されません、ペナントレースだってそうですもんね。
ここで日本は勝つしかありません!!
ここ一番で勝っとけばいいんですよ(笑)

さーて自国に有利に働いていた状況で2次リーグに進めなかったアメリカは今どんな状況なんでしょうねw
posted by 創始 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。