2007年07月08日

天元突破グレンラガン 第15話

「私は明日へ向かいます」

guren0708.jpg

感動の最終回でした。
や、まだ終わらないのは知ってますがw
でも、ここで終わっても何の違和感もないぐらい立派に最終回してました。

ニアはシモンを信じ、シモンはやるべきことをやった感じ。

う〜ん、第二部のヨーコは空気でしたねぇ(笑)

最後に螺旋王が残した言葉・・・・かなり意味深。
やっぱり人間が一斉に地上に出てくると何か起こるんでしょうね。
そう考えると一概に螺旋王は悪ではないってことなのでしょうか。

次回は総集片で総集編。
予告がカミナでちょっとビックリ(笑)

そしてその後は七年後。大人になったシモンがどうなってるか楽しみです。
posted by 創始 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想07.07-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第15話 「私は明日へ向かいます」
Excerpt: 空色デイズ(グレンラガン盤) 崩壊が始まったテッフヘリン。そして、それは姿を現した・・・。その正体は、都市そのものが巨大なガンメンてあった。シモン達の前に現れる無数のガンメン・・・今、最後の戦い..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-07-11 10:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。