2007年07月03日

天元突破グレンラガン 第14話

「皆さん、ごきげんよう」

guren0703.jpg

このサブタイ見たときはニアとのお別れかと思ってたけど、
結局そんなこともなかったですね。
普通に挨拶でした。
出会うときも別れる時もどっちでも通じる言葉「ごきげんよう」
ちょっと流行らせたい(笑)
バイバイやじゃーねじゃなく、ごきげんよう
おはようやオッスじゃなく、ごきげんよう

どんな状況だ、そりゃ?????


そんなわけで本編。
画像はカミナの墓の前で何かつぶやいたヨーコ。
何をつぶやいたのか僕にはさっぱり??
分かった人いたかな?

本編はいきなり一週間とんで、早くも最終決戦直前といったところ。
次週螺旋王と決着をつけて、次のステージに飛ぶのだろうか。

つーか、どんどんどんどん主人公ぽっくなってるシモンがやたらカッコよく見えてきたよ、最近。
posted by 創始 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想07.07-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46557619

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第14話 「皆さん、ごきげんよう」
Excerpt: 天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) いよいよ大グレン団は、王都・テッペリン目前までたどり着いた。ここからは、本格的な戦い・・・そして、テッペンリン攻略戦の幕が切って落とされる。迫りくる敵..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-07-04 19:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。