2007年06月24日

サクラサク上等。

サクラサク上等。
サクラサク上等。
posted with amazlet on 07.06.24
三浦 勇雄
メディアファクトリー (2007/04)
売り上げランキング: 65243


感想書いたと思い切っていた上等シリーズ最終巻。これにて完結でございます。

感想書いてなかったんで、とりあえず書いとこうと思いました(笑)。

最終巻ってことで大団円。これ王道。ハッピーエンド上等です(笑)。
なんか違うかな???。

このシリーズ全体通して好きなんですが、後半部分はちょっと引き伸ばしすぎたかなぁと感じたりもしました。そこはマイナスポイントですねぇ。
4作品目あたりで終わってた方が綺麗だったかもしれません。
実際あれで第一部完といったかんじでしたし。

まぁ何はともあれ好きなシリーズでした、この作品。
ノリで突っ走ってる感じするのも個人的には好感持てました。

以下、本巻の感想。ネタバレあるかもなので注意。真新しいものはなくいつもどおりな感じだったんですが、
最後にちょっとしたハプニングが用意されてましたが。

まさか鉄平とゆかりがそんなことまでしているとは(笑)

この二人のキャンパスライフも見てみたいなぁとおもいますが、そこはまた別のお話ってことなんでしょう。


あとは槍ヶ岳が死ぬはずはないし、そこらへんはOKでしょう。

何はともあれ無事完結してよかった。
結構刊行ペースが早いと思えたので、テンポ良く次の巻、次の巻っていけたのもポイントが高かったんですよねぇ。このシリーズ。

少なくとも1〜4巻は読んでも絶対に損はないと思いますね。
それで気に入ってくれた人は残りも読んでもいいかもってところです。

著者の次回作に期待です。
今回は新人ってことで初めて世に出た作品でしたが、
シリーズ5巻以上続いたし、次回作は相当レベルアップするかもしれませんね。
posted by 創始 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45797606

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。