2007年03月24日

フルメタル・パニック! つどうメイク・マイ・デイ

つどうメイク・マイ・デイ
賀東 招二
富士見書房 (2007/03)
売り上げランキング: 8
おすすめ度の平均: 5.0
5 宗介の反撃が始まる!復活した彼?も紅き機体に・・・
5 つどう仲間達 反撃の狼煙



久々にライトノベルの感想。感想といってもほんと主観的なものになっちゃいます、それが好きなものであればあるほど。
このシリーズはそれがかなり顕著にあらわれてしまうような。

もうお馴染みのフルメタシリーズ。
ネタバレなしに語るのはかなり難しいので、とりあえず一言だけ。
皆に贈りたい言葉、「前へ!前へ!前へ!
今回はこれにつきます。

こっから先は読了した人とネタバレ気にしない人が見てくださいね。

今回は宗介やかなめ、TDD-1のメンバーがいろいろ動いて一同に集まってきた巻でした。

これまでかな〜り溜まりに溜まっていた鬱憤がかなり晴れるような巻になってました。

個人的にはドラゴンマガジン連載時にも書いたんですけど、
一つは宗介・マオ・クルツのトリオ復活がお気に入り。
この3人の組み合わせは伊達じゃありません。3人の巧みな連携とかが描かれてて非常に良かったです。

次に今まで世捨て人だったようなかなめが自分を取り戻したこと。やはり彼女はこうでないと。

隠す前に書いた、前へ!前へ!前へ!というのはこのかなめの復活それに宗介がかなめを助けるためだけに進もうとしているあたりを指していますが、実際のところ今生きてるってことも結局はこうあるべきだと思います。
これから先、何かに躓いた時は、前へ進むことだけを考えていこうと思いました。いい言葉を授かった気がします。


そして最後に、このかなめの言葉が一番印象に残りました。
ちょっと引用

『あたしを助けに来て。どんな犠牲を払ったって構わない。何人死んだって―何百、何万、何億人死んだって構わないから。だから、あたしを迎えにきなさい!・・(中略)・・どんなにヤバい相手でもギッタギタにやっつけて、あたしを抱きしめにきなさい!!・・(省略)・・』

『うれしいよ……。じゃあ、次にちゃんと会えたら、必ずキスしよ。思い切り。どんな場所でも。いい?約束だよ?』

この二文いいですね。
かなめの素直な心情が表れてるようで。これくらい言ってくれるとスカッとします。



もうそろそろこのシリーズもラストを飾るでしょう。
それがいつ、後何冊でやってくるかわかりませんが、そう先のことでもないと思います。

それがどのようなものになるのか。
どういうものを残してくれるのか。
楽しみにしています。

以上。
posted by 創始 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36704597

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。