2006年03月30日

アニメ感想

シャナとかCanvas2とかかしましとかの最終回見た。

シャナは大団円だと思う。そんで、戦闘シーンもしっかり描かれてて良かった。
シャナは悠二にはっきり『好き』って伝えてる分、原作よりも立派なんじゃないかと。
シュドナイはヘカテーの好感度を上げてどうしたいのかとw
マー姐も戻ってきて、全員集合。いやぁ、イイ終わり方だったんじゃないかと。なんだかんだで最初から全部見て面白かったし良かったんじゃないかな。
劇場版アニメとして戻ってくるみたいだけど、内容はどうするんだろうなぁ?原作準拠ではなくオリジナルになるような気がするからどんなストーリーか気になるっちゃ気になる。

Can2はどんなENDだよ、コレって感じ。霧をほっぽって何してんだよ浩樹は。浩樹酷すぎだろと(笑)
なんつーか、最後の最後で何したかったのかよく分からんかった。ゲームや漫画の浩樹の方が全然いいな。

かしましはとまり×はずむでいいんじゃない?まぁ中途半端にしか見てないからやす菜がどんなキャラかいまいち理解してないからなんだけどね。
それでもとまりに救いをあげて、プリーズ

まぁ、今回のところはこんな感じ。本日は舞乙が2話連続で最終回を迎えるからそれを見ようかと。


posted by 創始 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。